【桃鉄スイッチ】シンデレラカードを効果的に使った戦略・必勝法【桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!〜 2020】

最終更新日
10
件のコメント
攻略大百科編集部

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の「シンデレラカード」の効果的な使い方などをご紹介します。

シンデレラカード

基本情報

ラッキー系

効果

桃太郎ランドを除く物件1つを無料でもらえる。12月に徳政令カードに変わる。

入手方法

いつもの

カード駅・ナイスカード駅

3年決戦

10年トライ

買値

売値

未確認

※「シンデレラカード」は、Ver1.02アップデートにより入手確率が下方修正されました。

[PR]

カードの効果的な使い方

物件をただでもらえる

「シンデレラカード」は、物件駅で使うカードです。「カード」から「シンデレラカード」を選択すると、桃太郎ランド(岡山)を除くすべての物件の中から一つを無料で手にすることができます。

100億、1,000億といった物件を手にすれば、総資産でも有利に立つことができるでしょう。「ダビングカード」「君がすべて!カード」で複製して使えば、さらに有利な展開に持ち込むことができるでしょう。

厳選しすぎず早めに使う

「シンデレラカード」は、12月になると「徳政令カード」に変わってしまいます。手に入れたタイミングや場所によっては、物件を手にすることなく効果を失ってしまうこともあるでしょう。

物件を厳選するのも大切ですが、効果が失われる前に使うことが最重要となります。

奪われたり破壊されたりする可能性に注意

効果が高いカードですので、他のプレイヤーから奪われる、あるいは破壊される可能性も高くなります。

他のプレイヤーが「刀狩りカード」「豪速球カード」、あるいはカードを奪ったり捨てたりする歴史ヒーローなどを保有していないか、状況は常に把握しておくようにしましょう。

少しでもリスクがある場合は、物件を厳選しすぎず早めに使うことをおすすめします。東京近辺であれば、高額物件のある駅に止まることはそれほど難しくありません。

物件を奪われるリスクにも注意を

うまく高額物件を入手できたとしても、「乗っ取りカード」や歴史ヒーローの「赤穂浪士」などにより、物件を奪われてしまう可能性があります。

危険性のあるカードは奪ったり破壊したりする。厄介な歴史ヒーローが加勢する都市の独占を崩しておく。そうした立ち回りは常に意識しておく必要があるでしょう。

コメント一覧(10)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

3年決戦で、さくま絶好調時にシンデレラカードをナイスカードで引かれたことがあります。
その後、姫路の3000億の物件を買われ、ダントツ1位になったさくま。

普通のカード駅で入手しました。売価は4億円でした。(48年目)



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ