【ポケモンSV】最強ヒスイジュナイパーレイドソロ攻略|野良マルチやNGポケモン解説【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
1
件のコメント
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』の最強レイドイベントとなる「最強ヒスイジュナイパー」の技構成・攻略方法、ソロ・マルチでのおすすめ対策ポケモンや立ち回りを解説しています。

最強ヒスイジュナイパーレイドの概要

最強ヒスイジュナイパーのレイド出現条件と期間

出現期間

  • 2023年10月6日(金)~10月9日(月)8:59
  • 2023年10月13日(金)~10月16日(月)8:59

出現条件

エンディング後のイベントをクリアし、星6テラレイドが出現している

他のプレイヤーがホストしているヒスイジュナイパーレイドに参加する場合は参加条件を満たしていなくても問題ありません。

エンディング後のイベントクリアについては以下の記事で掲載しています。

次回以降の最強レイド予想

最強ヒスイジュナイパーのレイド報酬

※画像は最強ゲッコウガのものとなっております。

      

最強テラレイドシリーズは、レイドをクリアした際にレベル100/6V/夢特性で、特別な証である「さいきょうのあかし」を付けた個体が入手可能となります。

この証自体が通常プレイでは入手できないので、このヒスイジュナイパーは1データにつき1体しか入手出来ないものとなっており非常に貴重なポケモンである為、オシャボに入れて捕獲することもオススメです。

※画像は最強ピカチュウのクリア報酬です。

最強ヒスイジュナイパー自体は1データにつき1匹のみ捕獲ですが、レイドクリア報酬自体は何度でも入手可能です。

前回までの最強★7テラレイドと同様であればレイド報酬は大量のけいけんアメ、とくせいパッチ0~2個、大量のテラピースなど育成用の素材も通常のレイドより入手しやすくなっています。

育成リソースが足りていない場合、ヒスイジュナイパーを周回するのがおすすめと言えます。

また、サンドイッチでレイドパワーくさを付ける事で報酬の増加が可能です。

最強ヒスイジュナイパーレイドの攻略

大前提として、全て100レベルで努力値を振り特訓をした状態にしておきましょう。

星6レイドでも100レベルポケモン1体では苦戦する事も多い為、星7レイドは更に入念な育成が求められます。

▼効率的なレベル上げの方法

▼努力値振りの方法

▼特訓で個体値を上げる方法

▼最強ヒスイジュナイパーの攻略概要

ヒスイジュナイパー自身の元のタイプがくさかくとうでテラスタイプがくさです。

耐性などタイプ相性は従来のタイプから大きく変わっていませんが、元々タイプ一致の草タイプがテラスタルで更に強化される為草対策は必須となります。

また、専用技の3ぼんのやは防御ダウンや急所確率が高い(急所に当たると防御バフや攻撃デバフが無効化)など攻めの追加効果が多い上に特性 きもったま でゴーストタイプにも命中する点にも注意が必要です。

最強ヒスイジュナイパーのソロ攻略手順

アーマーガアでの攻略手順

  1. ちょうはつ を使う
  2. 時間95%まで待って相手がバフ解除+ ビルドアップ を使用
    ↳ビルドアップはちょうはつで無効化される
  3. てっぺき を使う
  4. はねやすめ を使う
  5. てっぺき を使う
  6. ちょうはつ を使う
  7. 時間80%まで待って相手がデバフ解除+ つるぎのまい +バリア
  8. てっぺき を使う
  9. 時間60%まで ボディプレス を連打
  10. 時間60%で相手が グラスフィールド リーフストーム を使用
  11. テラスタルして ボディプレス 連打
    ブレイブバード 急所で220程度のダメージを受けるので、そのラインを下回ったら はねやすめ で回復

 

時間待ちや手間がやや多いものの安定してクリアしやすいポケモンです。

下記の動画では序盤で急所を数回引かれ+特性無効ターンに防御ダウン引かれでテラスタルターンが1ターン遅れていますが、それでもクリア自体は可能でした。

ソウブレイズでの攻略手順

  1. おにび を使う
  2. 時間95%まで待って相手がバフ解除+ ビルドアップ を使用
  3. クリアスモッグ を使う
  4. つるぎのまい を使う
  5. むねんのつるぎ を使う
  6. 時間85%まで待って相手がデバフ解除+ つるぎのまい +バリア
  7. クリアスモッグ を使う
  8. テラスタルをして むねんのつるぎ を連打

 

耐久がそれ程高くない為後半の2回行動で2連急所が来ると厳しくなります。

最強ヒスイジュナイパーのソロ攻略動画

▼アーマーガアでのソロ攻略動画

最強ヒスイジュナイパーの使用技

技名

威力/命中

効果

分類/タイプ

リーフブレード

威力:90

急所に当たりやすい

物理

くさ

命中:100

ブレイブバード

威力:120

与えたダメージの1/3を反動として受ける

物理

ひこう

命中:100

3ぼんのや

威力:90

急所にあたりやすく、50%の確率で相手の防御を下げ、30%の確率で怯ませる

物理

かくとう

命中:100

ビルドアップ

※時間95%時のみ

威力:-

自分の攻撃・防御を1段階上昇させる

変化

かくとう

命中:-

つるぎのまい

※時間80%時のみ

威力:-

自分の攻撃を2段階上昇させる

変化

ノーマル

命中:-

シャドークロー

威力:70

急所に当たりやすい

物理

ゴースト

命中:100

最強ヒスイジュナイパーの行動パターン

トリガー

行動

時間95%

味方のバフ解除+ ビルドアップ

時間80%

ジュナイパーのデバフ解除+ つるぎのまい +バリア

時間60%

グラスフィールド リーフストーム

HP60%

以降2回行動

ソロ・マルチでおすすめアタッカーポケモン

対ヒスイジュナイパーのアタッカーとして使用できるアタッカーポケモンたちを紹介しています。

※最終的な耐久はHPではなく防御か特防に252振る方が高くなる場合が多いですが、汎用性や育成し直しの手間を考慮してHP252としている場合があります。

ソロ攻略おすすめアタッカー一覧

の画像

アーマーガア

の画像

ソウブレイズ

アーマーガア※最もおすすめ

の画像

タイプ
はがね ひこう
特性

プレッシャー

技を受けると相手の技のPPを1多く減らす。

レベルの高いポケモンと出会いやすくなる。

きんちょうかん

相手が「きのみ」を使えなくなる。

ミラーアーマー 夢特性

自分が受けた能力ダウン効果や追加効果を跳ね返す。自分は能力ダウンの効果を受けず、相手が能力ダウンの効果を受ける。

夢特性の入手方法

アーマーガアの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

98

(125位)

87

(315位)

105

(106位)

53

(580位)

85

(229位)

67

(432位)

495

(298位)

 アーマーガアのタイプ相性

4倍なし
2倍ほのお でんき
0.5倍ノーマル ひこう エスパー ドラゴン はがね フェアリー
0.25倍くさ むし
無効どく じめん

アーマーガアの解説

草1/4・格闘等倍とメインウエポンで大ダメージを受けづらく、高い物理耐久と てっぺき ボディプレス によって耐久もダメージも取れる為適性が高いポケモンです。

ヒスイジュナイパーの専用技である3ぼんのやの追加効果の防御ダウンを反射して相手の防御を下げられる可能性がある点や ちょうはつ によって積み技を無効化出来る点も噛み合っています。

超火力というわけではないので短期決戦には向いていませんが、過去の最強レイドで使用した個体がある場合は技を一部変更するだけでも流用可能です。

おすすめ技

おすすめのテラスタイプ

かくとう

おすすめの性格/努力値

わんぱく(ぼうぎょ↑とくこう↓)

HP252/ぼうぎょ252/とくぼう4

ステータス実数値

400-x-339×-207-170

おすすめの特性

ミラーアーマー

おすすめの持ち物

かいがらのすず

テラスタイプが格闘のアーマーガアはパルデア地方の北東、北2番エリアに生息しています。

今回の最強レイドの為にアーマーガアを育成し直す場合はこちらの個体を使いましょう。

ソウブレイズ

の画像

タイプ
ほのお ゴースト
特性

もらいび

ほのおタイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。

くだけるよろい 夢特性

物理技を受けると「ぼうぎょ」が下がり「すばやさ」が上がる。

夢特性の入手方法

 ソウブレイズの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

75

(319位)

125

(61位)

80

(272位)

60

(474位)

100

(111位)

85

(256位)

525

(196位)

ソウブレイズのタイプ相性

4倍なし
2倍みず じめん いわ ゴースト あく
0.5倍ほのお くさ こおり どく はがね フェアリー
0.25倍むし
無効ノーマル かくとう

 ソウブレイズの解説

一致弱点を突く事が出来、 むねんのつるぎ によってダメージを取りながら回復も可能なポケモンです。

タイプ上抜群は突かれてしまうものの、初手で おにび によって火傷状態にすれば序盤の被ダメージを抑えて行動が出来、後半はテラスタルによって弱点を突かれずに動く事が出来ます。

相手の能力上昇の際に クリアスモッグ でリセットする事を忘れなければ比較的余裕をもって倒しやすいですが、初手の おにび による火傷が無いと倒されてしまう為、おにびが外れた場合は撤退してやり直しましょう。

おすすめ技

おすすめテラスタイプ

ほのお

おすすめの性格/努力値

いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)

こうげき252/ぼうぎょ252/HP4

ステータス実数値

292-383-259-×-236-206

おすすめの特性

もらいび

おすすめの持ち物

おんみつマント

▼ソウブレイズの入手方法

チヲハウハネ※非推奨

の画像

タイプ
かくとう むし
特性

こだいかっせい

ブーストエナジーを持たせるか 天気が晴れのとき いちばん高い能力が上がる。

こだいかっせい 夢特性

ブーストエナジーを持たせるか 天気が晴れのとき いちばん高い能力が上がる。

夢特性の入手方法

チヲハウハネの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

85

(220位)

135

(25位)

79

(320位)

85

(259位)

105

(96位)

81

(305位)

570

(113位)

 チヲハウハネのタイプ相性

4倍ひこう
2倍ほのお エスパー フェアリー
0.5倍くさ かくとう じめん むし あく
0.25倍なし
無効なし

 チヲハウハネの解説

メインウエポンとなる草・格闘を半減出来、こちらからはタイプ一致の きゅうけつ で攻撃しながら回復が行えるポケモンです。

ビルドアップ によって耐久と火力を上げつつ あさのひざし で回復も可能な為場持ちも悪くなく、火力も高い為活躍が見込めます。

ただしヒスイジュナイパーがひこう技を持っている場合は4倍弱点を突かれてしまう為一気に活躍が難しくなります。

ブレイブバード を覚えていた為、4倍弱点を突かれてしまい活躍は不可能となっています。

おすすめ技

おすすめのテラスタイプ

むし

おすすめの性格/努力値

いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)

HP252/こうげき252/ぼうぎょ4

ステータス実数値

374-405-194-×-247-198

おすすめの特性

こだいかっせい

おすすめの持ち物

ぎんのこな

※誤字を修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございました

ミュウ※非推奨

の画像

タイプ
エスパー
特性

シンクロ

自分が「どく」「まひ」「やけど」になった時、相手も同じ状態にする。

同じ「せいかく」の野生ポケモンと出会いやすくなる。

ミュウの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

100

(81位)

100

(200位)

100

(118位)

100

(157位)

100

(111位)

100

(121位)

600

(37位)

 ミュウのタイプ相性

4倍なし
2倍むし ゴースト あく
0.5倍かくとう エスパー
0.25倍なし
無効なし

ミュウの解説

前回の最強レイド「最強ミュウツー」で使用した個体です。

素のタイプでも格闘技を半減しつつ、テラスタルすれば格闘・草を両方半減と非常に戦いやすくなります。

基本的には つるぎのまい で火力を上げて きゅうけつ でダメージを出しつつ回復を行っていきましょう。テラスタル可能になり次第テラスタルをする事でより大ダメージを与えやすくなります。

また、 とびかかる によって抜群でダメージを出しつつ攻撃を下げる事が可能ですが、急所が出てしまった場合は下がった攻撃を無視されてしまうので注意しましょう。

こちらもヒスイジュナイパーが飛行技を持っていると厳しくなる相手です。

こちらもジュナイパーが飛行技を持っていた事で運用が難しくなったポケモンです。

テラスタル前のエスパータイプの状態でも シャドークロー によって抜群を突かれてしまいます。

おすすめ技

おすすめのテラスタイプ

むし

おすすめの性格/努力値

いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)

HP252/こうげき252/ぼうぎょ4

ステータス実数値

404-328-237-×-236-248

おすすめの特性

シンクロ

おすすめの持ち物

おんみつマント

グレンアルマ※非推奨

の画像

タイプ
ほのお エスパー
特性

もらいび

ほのおタイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。

くだけるよろい 夢特性

物理技を受けると「ぼうぎょ」が下がり「すばやさ」が上がる。

夢特性の入手方法

 グレンアルマの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

85

(220位)

60

(593位)

100

(118位)

125

(53位)

80

(271位)

75

(357位)

525

(196位)

グレンアルマのタイプ相性

4倍なし
2倍みず じめん いわ ゴースト あく
0.5倍ほのお くさ こおり かくとう エスパー はがね フェアリー
0.25倍なし
無効なし

グレンアルマの解説

防御が高く草・格闘を半減出来る為生存力も高いです。

アシッドボム で相手の特防を下げつつタイプ一致の炎技などで大ダメージが狙えます。

また、ソロマルチ問わず アーマーキャノン を使用すると耐久が下がって倒されやすくなってしまい、クリアが遠のく可能性が非常に高いです。ワンパンで倒せるというシーン以外は基本的に使わないようにしましょう。

ゴースト技の シャドークロー によって抜群を突かれてしまう為安定しないポケモンです。ソロ攻略は辞めておきましょう。

おすすめ技

おすすめテラスタイプ

ほのお

おすすめの性格/努力値

ひかえめ(とくこう↑こうげき↓)

HP252/とくこう252/とくぼう4

ステータス実数値

374-×-236-383-197-186

おすすめの特性

もらいび

おすすめの持ち物

かいがらのすず

NGポケモン・NG行為

これまでの最強レイドで活躍してきたポケモンや通常のレイドでは強力だったポケモンでも、今回の最強レイドには適さないポケモンが数多く存在します。

前回有効だったから今回も同じポケモンで行けるだろうと考えいざやってみると全く歯が立たないという事もあり得る上、野良(見知らぬ人との)オンラインマルチなどであれば迷惑がかかってしまう可能性もある為注意しましょう。

今作は1体のポケモンのレベルを100にするのは非常に簡単な為、下記のポケモンが育っている場合でも上記で紹介した対策ポケモンをしっかりと育てておくのがおすすめです。

身内マルチでのワンパン構成

ケンタロス-パルデアのすがた:ほのお

ケンタロス-パルデアのすがた:ほのお

パルデア炎ケンタロスを利用したワンパン構成です。

▼その他必要なポケモン

の画像

クマシュン

の画像

イシヘンジン

の画像

アーマーガア

4人の意思疎通や役割分担が非常に重要となるので野良では難しいですが、1~2ターンで終わる為1周あたりにかかる時間が非常に短く、高速周回も可能な為欲しいアイテムなどがある場合は試してみましょう。

以下の記事で詳しく解説しています。

シャワーズ・ヤドラン

の画像

の画像

過去の最強レイドでは活躍可能でしたが、今回は抜群を突かれてしまいまともな活躍は不可能と言えます。

絶対に出さないようにしましょう。

ゲッコウガ・ピカチュウ・エースバーン・リザードンなど

の画像

の画像

の画像

の画像

の画像

の画像

の画像

過去の最強レイドポケモンであり最初からレベル100で入手出来る為強力な即戦力ではありますが、抜群を突かれてしまう可能性が高い点やそもそも耐久が低い点からあまりおすすめは出来ません。

マルチにおいてもどちらかというと来てほしくないポケモンである為、なるべく別のポケモンを用意しましょう。

自傷技・耐久低下技

攻撃した後に反動でダメージを受ける技や耐久力が低下する技を使用すると、たとえ100レベルの育成済でも自分が倒されやすくなってしまいクリアが遠のきます。

特にマルチでは絶対に使用は控えましょう。

ヒスイジュナイパーを複数入手する方法

さいきょうのあかしを持ったヒスイジュナイパーは1つのデータにつき1体しか捕獲出来ません。

且つ、ヒスイジュナイパーでタマゴを作って生まれた モクロー もSVで進化させると通常の ジュナイパー になってしまいます。

SV内で入手出来るヒスイジュナイパーは現状この最強レイドのみとなり、複数欲しい場合はモクローをレジェンズアルセウスに移動して進化させる必要があります。

ヒスイジュナイパーの色違いを入手する方法

最強レイドでは色違いは出現しません。

モクロー にはヒスイの姿が存在せず進化した場所によって姿が分岐します。

このレイドで捕まえた ジュナイパー や過去の最強レイドで入手した ジュナイパー を親にして孵化をする事で色違いを狙い、その色違いをレジェンズアルセウスで最終進化させて色ヒスイジュナイパーを入手しましょう。

ランキング

  1. 【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(07/17 ポケモンスタンプラリー2024追記)【スカーレット・バイオレット】
  2. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年6月更新
  3. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. パルデア図鑑埋め用 | 全ポケモンの出現場所・入手方法まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
育成論・育成知識まとめ
6月15日 2
ゲーマー 6月15日

== 『ポケットモンスター』【第10世代での変更点】 == ”フォルムチェンジ”と呼ばれる現象によって、別のポケモンに切り替えることができなくなった。 「複数フォルムポケモン」と呼ばれるようになり、それぞれが完全に独立した1種類のポケモンとなった。 フォルムチェンジが廃止された理由は、ポケモン図鑑自体が姿違いではないため。 「1つの図鑑番号ごとに、複数のポケモンを共存させることは無理」と開発者は考えている。 「フォルムチェンジ系のポケモンは、キャラ立ちや攻略が曖昧になる欠点があったので、スッキリしてよくなったと思う」と開発者は考えている。

トップへ