【ポケモンSV】ホウオウの育成論・対策・相性の良いポケモン【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「ホウオウ」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

ホウオウの育成論

耐久+サイクル型

の画像

技名後の括弧内は習得方法です。青文字のものは入手方法にジャンプ可能です。

特性

さいせいりょく ※夢特性

性格

わんぱく(ぼうぎょとくこう

努力値

H252 B252 D4

実数値

213-150-156x-175-110

持ち物

あつぞこブーツ

テラスタイプ

フェアリーなど

技構成

せいなるほのお(Lv54)

じこさいせい(Lv45)

おにび(わざマシン024 ほのおのうず)

じしん(Lv.8) / (わざマシン175 どくどく)

↳その他の候補 ダブルウイングブレイブバードふきとばしリフレクターひかりのかべめいそうおいかぜなど

マジカルフレイムでんじはは習得不可に。

耐久型の努力値調整

  • HP/耐久
    ↳物理方面を最大化、残りはとくぼうに4

ホウオウの解説

その他の育成方法や技の選択肢を紹介しています。

性格・努力値振りを考察

性格

わんぱく(ぼうぎょとくこう

努力値

H252 B244 S12

実数値

213-150-155-x-174-112

素早さを12だけ振ることで、麻痺状態の黒バドレックスを抜けるようになりますのでこちらの調整もオススメです。

持ち物を考察

基本的にステルスロックをケアしやすいあつぞこブーツがオススメですが、こうそくスピンや、ステルスロック展開に対して妨害しやすい構築であれば下記のアイテムもオススメです。

とつげきチョッキ

じこさいせいなどの変化技が使えなくなりますが、高いとくぼうをさらに×1.5倍できます。

テラスタルさえ切ってしまえばステルスロックのダメージを減らしつつサイクルを回しつつさいせいりょくでクッションとして運用しながら回復できるということも覚えておきましょう。

テラスタイプを考察

フェアリー

→受けとして優秀なタイプで、ミライドンコライドンなどの高火力ドラゴン技を無効にできます。

みず

→こちらも受けとして優秀でカイオーガしおふきを半減できます。

ミライドンイナズマドライブなど、でんき技は一貫してしまいます。

はがね

→耐性の数が最も多く、テラスタル時にはタイプと高い数値で受けていくことができ受けポケモンとしての汎用性が高まります。

じめん

→本来の弱点であるいわでんきをどちらも半減以下で受けられ、じしんを採用するのであればテラスタル時に威力を伸ばせます。

みず技の一貫性が残るというデメリットがあります。

技構成の考察

・おすすめ技

せいなるほのお

50%で相手をやけどにするという非常に優秀な追加効果がついているほのお打点となります。

じこさいせい

自身の最大HPの1/2を回復する技です。

今作から最大PPが8に減少しています。

おにび

命中75で相手をやけど状態にする補助技です。

じしん

使い勝手の良いじめん打点になります。

主にミライドンなど、タイプ一致技をどちらも半減してくる相手へダメージが見込めます。

・その他の技

ダブルウイング

タイプ一致のひこう打点で、連続技です。

ブレイブバード

与えたダメージの1/3を反動として受けてしまうひこう技最大打点となります。

ふきとばし

相手を強制的に交代させる技で、積みの起点になりづらくなります。

リフレクター

5ターンの間、受ける物理ダメージを1/2にする技です。

ひかりのかべ

5ターンの間、受ける特殊ダメージを1/2にする技です。

めいそう

自身のとくこう・とくぼうを1段階ずつ上昇させる技です。

メインウェポンが物理寄りなのでとくこう上昇が無駄になりやすいため、居座る型であれば特殊技を採用しておきましょう。

おいかぜ

4ターンの間、味方のすばやさを2倍にする効果がある変化技です。

先発として出して裏のポケモンを強化するという動きができます。

ホウオウの運用方法

ホウオウは非常に特殊方面が優れているポケモンです。弱点を突かれない特殊アタッカーに対して後投げして行動が可能なので、基本的には裏に置いておき、出し負けしたときの引き先として使うのが無難です。

相手の構築によっては高い耐久を活かして初手で出すこともでき、中間択として通りの良いじしん、5割のやけど効果でアドバンテージを稼ぎやすいせいなるほのおと使い勝手の良い技が揃っています。柔軟な技選択を心がけましょう。

こちらの記事で紹介しているHBベースのホウオウであれば、パオジアンのつららおとしなど高火力物理技であっても耐えるほどの耐久があるため、より相手をやけどにする確率の高いおにびを採用しておけば 物理アタッカーに対してさらに有利に動くことができます。基本的に相手をやけどにしたら、じこさいせいで粘ったり 裏のポケモンに交代しつつさいせいりょくの回復を活かしながらじわじわと有利を作っていくようにしましょう。

ホウオウと相性のいいポケモン

ポケモン

の画像

チオンジェン

物理受け・両受け型など

多弱点だがホウオウの弱点であるみず・でんきを半減でき、カタストロフィでの削りややどりぎのタネでこちらの負荷を軽減しつつ相手を削っていける

の画像

ドヒドイデ

特殊受け型(HD振り)など

でんきは一貫するが非常に耐久が高く、どくどくによる削り性能がある。

じこさいせいによる回復を繰り返しつつ不利な対面になれば交代しつつさいせいりょくでHP管理ができ、積みアタッカーに対してもくろいきりで止めていく動きが強力

さらに、どくタイプを持つため受け寄りのサイクル構築が苦手などくびしの回収も行える(ホウオウはひこうタイプのためどくびしは効かない。もう1体の受け駒に対するどくびし対策)

ホウオウと似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

モロバレル

物理受け型(HB振り)など

モロバレルも物理・特殊ともに耐久水準が高く両受けが可能。

どくどくイカサマなど自身の火力に依存しないダメージソースも持っている

の画像

ドヒドイデ

特殊受け型(HD振り)など

サイクルを回しつつさいせいりょくでの回復が可能。

ホウオウの対策

ホウオウの対策方法

ホウオウは、さいせいりょくを活かして積極的にサイクルを回すポケモンのため、あつぞこブーツを持っている個体がかなり多いと思われますので普遍的な対策にはなりえないですが、とつげきチョッキを持ったフルアタ型などに対してはステルスロックの定数ダメージが最大HPの1/2と非常に刺さります。

耐久に振ることが多くそこまで火力が高いポケモンではないため、汎用性が高めかつ先制してタイプ一致で弱点を突けるミライドンイナズマドライブカイオーガしおふきや雨下で必中になるかみなりなどを撃つことで大ダメージが狙えます。尤も一撃で倒すことは難しくテラスタルによる択も発生してしまいますが、さいせいりょくじこさいせいで粘られて削り切れない恐れがあるため、そもそもの出力が高いポケモンが必要になります。

また、せいなるほのおのやけど効果をラムのみなどでケアしておくことで、物理アタッカーでも比較的安定して撃ち合うことができます。テラスタルでほのおタイプになることでもケアできるので、高火力の物理アタッカーで撃ち合うのも良いでしょう。少し変わった対策としては、特性がこんじょうかえんだまで能動的にやけどになる原種ガチグマなども良いと言えます。

ホウオウ対策におすすめのポケモン

ポケモン

の画像

カイオーガ

アタッカー型(CS振り)

しおふきハイドロポンプで弱点を突くことができ、雨下のかみなりも必中になる

の画像

ミライドン

アタッカー型(CS振り)

ハドロンエンジンのとくこう上昇と、エレキフィールド補正の乗ったイナズマドライブで大ダメージが狙える。

テラスタルや交代を考慮してボルトチェンジを中間択にもできる

の画像

ミライドン

アタッカー型(CS振り)

オーガポン-いしずえのめん

オーガポン

など

いわ技を採用しているポケモン

岩オーガポン:アタッカー型(ASベースなど)

いわ技があれば4倍弱点を突くことができる。

テラスタル後のタイプにも対応できるよう、幅広い技範囲を持つポケモンであれば対処がしやすい

ホウオウの基本情報

の画像

タイプ
ひこう ほのお
特性

プレッシャー

技を受けると相手の技のPPを1多く減らす。

レベルの高いポケモンと出会いやすくなる。

さいせいりょく 夢特性

戦闘から引っ込むと、最大HPの1/3のHPを回復する。

夢特性の入手方法

ホウオウの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

106

(66位)

130

(37位)

90

(192位)

110

(110位)

154

(3位)

90

(211位)

680

(8位)

ホウオウのタイプ相性

4倍いわ
2倍みず でんき
0.5倍ほのお かくとう はがね フェアリー
0.25倍くさ むし
無効じめん

ホウオウの解説

ホウオウは、第二世代金・銀で登場した禁止伝説級のポケモンです。

禁止伝説級の例に漏れず合計種族値は680、そのうちとくぼう種族値に154も振られており特殊方面が非常に硬いのが特徴です。

ほのおひこうという優秀な複合タイプを持っており いわ技では4倍弱点を突かれてしまいますが、半減以下で受けられるタイプが多いため高水準な耐久種族値と相まって倒されづらい性能をしています。

夢特性(隠れ特性)はさいせいりょくで非常にサイクル適性が高いですが、タイプ上ステルスロックの定数ダメージでHPの1/2を失ってしまうため、対策としてあつぞこブーツを持たせておくのが無難です。

準専用技は相手を50%でやけどにするせいなるほのおとなっていて、高火力物理アタッカーに対して強く出ていけるという強みがあります。

ホウオウの入手方法

ホウオウは『藍の円盤』クリア後にブルーベリー学園に出現する「おやつおやじ」から ホウオウのおやつをもらうことで固定シンボルで出現するようになります。

ホウオウ

マップ(タップ/クリックで拡大可能)

拡大マップ(タップ/クリックで拡大可能)

最寄りのそらをとぶポイント

南4番エリア物見塔

8世代(剣盾)からの変更点

弱体化(ナーフ)

強化(アッパー)

  • ニトロチャージを習得→前作のダイジェットのように素早さ上昇が可能に
  • テラスタルで岩4弱点を消せるように

ホウオウがポケモンSVで習得した技

『藍の円盤』でスカーレット・バイオレットに登場し、ホウオウは下記の技を新たに習得しました。

とっしん

エアカッター

のしかかり

ぼうふう

テラバースト

すてみタックル

ニトロチャージ ※再習得

おいかぜ ※再習得

ホウオウがポケモンSVで没収された技

ホウオウは、スカーレット・バイオレットで下記の技が没収されました。

でんじは

マジカルフレイム

はねやすめ

じこさいせいで代用可

やきつくす

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(05/19 ドットのあいことば追加)
  2. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年5月更新
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 道具プリンターの乱数調整やり方|オシャボ・特性パッチ・金策方法・時間や秒数まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ