【ポケモンSV】ルナアーラの育成論・対策・相性の良いポケモン【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「ルナアーラ」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

ルナアーラの育成論

耐久型

の画像

技名後の括弧内は習得方法です。青文字のものは入手方法にジャンプ可能です。

特性

ファントムガード

性格

ずぶとい(ぼうぎょこうげき

努力値

H244 B252 C4 D4 S4

実数値

243-x155-158-128-118

持ち物

アッキのみ など

テラスタイプ

フェアリーなど

技構成

シャドーレイ(進化時) / (思い出し)

めいそう(わざマシン129 めいそう)

つきのひかり(Lv.35)

ムーンフォース(Lv.56)

↳その他の候補 エアスラッシュこごえるかぜれいとうビームねっぷうコスモパワーおにびさいみんじゅつなど

でんじはは習得不可に

耐久型の努力値調整

  • HP/耐久
    ↳HP奇数+防御方面を最大化、残りを4ずつ配分

ルナアーラの解説

その他の育成方法や技の選択肢を紹介しています。

性格・努力値振りを考察

性格

ずぶとい(ぼうぎょこうげき)

努力値

H228 B252 C4 D20 S4

実数値

241-x155-158-130-118

たべのこしを持たせて居座り性能を高めたいのであれば、こちらの調整を施すことでHP実数値が16n+1となり回復効率を最大化しつつとくぼう方面も少し補強できます。受ける定数ダメージの量も大きくなるということには注意が必要なので、テラスタイプをどくにしておくのも一考の余地ありです。

持ち物を考察

アッキのみ

→ 物理技を受けると、自身の防御が1段階上がるきのみです。

ルナアーラは能動的に自身のぼうぎょを上げる手段はコスモパワー以外に持ち合わせておらず、特殊方面はめいそうで補えます。どちらも採用するとなると両受けする際に最もオススメのアイテムと言えます。

オボンのみ

→HPが1/2を下回ったとき、最大HPの1/4を回復するきのみです。

1回きりの回復手段にはなってしまいますが、疑似的に耐久を高めることができ本来受けられない相手に対してもめいそうを積んでいけるという利点があります。

また、アッキのみは交代した場合に能力の上昇補正を失ってしまうので、こちらを採用する方がサイクル適性は高まります。

あつぞこブーツ

ステルスロックなど、設置技の効果を受けなくなります。

マルチスケイル型のカイリューと同様に、ファントムガードステルスロック どくびしで潰されないように対策するための持ち物です。

テラスタイプを考察

ノーマル

→4倍弱点であるゴースト技を無効にでき、かくとう技以外を等倍で受けられるためファントムガードで受けられる範囲が格段に広がります。

恐らく環境で使用されることが多いバドレックス-こくばじょうのすがたアストラルビットなどを対策できるという点が優れており、以前から使用率の高いハバタクカミなどの対策にもなります。

フェアリー

→こちらも4倍弱点であるあく技を半減しつつ安定した受けが成立します。ムーンフォースがタイプ一致になるというメリットもあります。

でんき

じめん以外の弱点がなくなり、でんじはなどによって麻痺にもなりません。

技構成の考察

シャドーレイ

ゴーストタイプの専用技で、相手の特性の影響を受けずに攻撃するかたやぶり効果がついています。

めいそう

自身のとくこう・とくぼうを1段階上げる技です。

特殊アタッカーに対してはファントムガードの効果を活かして強気に積んでいくことができます。

つきのひかり

自身のHPの1/2を回復する技です。

天候によって回復量が変化し、晴れ状態では最大HP2/3、雨や砂嵐・ゆき状態のときは最大HPの1/4を回復します。

ムーンフォース

タイプ一致フェアリー技です。

30%の確率で相手のとくこうを1段階低下させる追加効果もついています。

その他の技候補

エアスラッシュ

ひこう技です。

あまり採用する機会は無さそうですが、低速ポケモンに対しては30%のひるみ効果による運勝ちを狙うことができます。

こごえるかぜ

こおり技で、相手のすばやさを1段階低下させる追加効果がついています。

れいとうビーム

使いやすいこおりタイプサブウェポンとなります。

ねっぷう

ほのお技です。

禁止伝説環境で増えるであろうはがねテラスタルなどに対しても強く出ていくことができます。

コスモパワー

自身のぼうぎょ・とくぼうを1段階ずつ上昇させる積み技です。

めいそうを優先したいため入れづらいですが、耐久面を補強できる手段になります。

おにび

相手をやけど状態にする技で、物理アタッカーを機能停止させつつめいそうの起点にしていくことができます。

さいみんじゅつ

命中60%と不安要素が残りますが、不利対面を無理やりごまかせるパワーのある変化技です。

ルナアーラの運用方法

ルナアーラはマルチスケイルを盾にりゅうのまいを積むカイリューと同じく、[ink ファントムガード]を盾にめいそうなど変化技を積んでいく特殊アタッカーとなっています。

弱点を突いてくるアタッカーに対してもテラスタルでタイプを変えることで受けが成立するため、対面しているポケモンが使用してくるであろう技を考慮してテラスタルを使用していきましょう。

アッキのみがあれば、本来上げづらい防御方面も物理技を1回受けることで補強でき、安定してめいそうを積んでいくことができます。適宜つきのひかりでHPを管理することで、ファントムガードを復活させより安定して相手ポケモンを削っていくこともできます。

また、こちらの記事で解説しているめいそう型は詰ませ性能は高い分読まれやすい型のため、トリックアンコールで機能停止する恐れもあります。ルナアーラより早いポケモンの変化技で止められやすいということも覚えておきましょう。

ルナアーラと相性のいいポケモン

これら以外にも、あく・ゴーストを半減以下で受けられるポケモンと一緒のパーティに入れて組ませたり、相性を補完できるような選出を心がけることをオススメします。

ポケモン

の画像

ジャローダ

起点作り型(HSベース)など

今作でルナアーラが習得できなくなったでんじはの代わりとしてへびにらみで麻痺を撒ける

ひかりのかべリフレクターを展開して めいそうの起点作りも

の画像

ガオガエン

サイクル要員(HBベース)など

タイプの補完が優れており、ルナアーラが苦手なタイプのポケモンへ打点を持てる

先発適性が高く後攻すてゼリフで相手の能力を下げつつルナアーラを安全に着地させることができる

ルナアーラと似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

ルギア

めいそう型(HBベース)

ルナアーラと同様、めいそうマルチスケイルによる詰ませ性能が高い。

ルギアはタイプに恵まれており4倍弱点がない点で優れているが、ステルスロックの定数ダメージが重めといったデメリットがある

の画像

カイリュー

りゅうまい型(HAS調整)

こちらもマルチスケイルを盾に展開していくポケモンで、はねやすめでの体力管理ができる

ノーマルテラスタル+しんそくによる高威力の先制攻撃や広い技範囲を持ち、型が読まれづらいという強みがあるが上記で解説したルギアと同じくステルスロックによる被ダメージが大きい

ルナアーラの対策

ルナアーラの対策方法

ルナアーラはファントムガードがあっても4倍弱点を突いて大ダメージを狙えるゴーストあく技で攻撃することで比較的簡単に対策できます。特にハバタクカミパオジアンなどはパーティのパワーを落とさず採用できる強力なポケモンですので、これらのポケモンがいるだけで自然に対策ができます。しかし テラスタルでタイプを変えてくるということも想定しておく必要があります。

また、裏から出てくることが想定される場合ステルスロックどくびしなどの設置系の定数ダメージを与える技があれば、場に出たタイミングでファントムガードを無効化できます。

ルナアーラ対策におすすめのポケモン

ポケモン

の画像

ハバタクカミ

アタッカー型など

上からシャドーボールで4倍弱点を突くことができる。

HP種族値は少し心もとないがとくぼうが135あるため、特殊アタッカーで採用されることが多いルナアーラの対策になりやすい

の画像

パオジアン

アタッカー型(AS振り)

上からかみくだくで4倍弱点を突くことができ、ノーマルテラス個体に対してもせいなるつるぎで弱点を突ける。

つららおとしによる怯みや、こおりのつぶてによる削りも可能で対面性能が高くパーティのパワーを落としづらい

の画像

バドレックス

アタッカー型(CSベース)

素早さ種族値が150と非常に高く、上からタイプ一致のアストラルビットで弱点を突いていくことができる。

変化技もアンコールトリックやどりぎのタネと、居座りや積みに対して強く出ることができる

の画像

ランドロス

など

ステルスロックを習得できるポケモン

オボン型(HS調整)など

ルナアーラが場に出てくるまでにステルスロックを撒いておくことで ファントムガードを無効化できる。

あつぞこブーツには注意が必要

の画像

カイリュー

など

アンコール持ちのポケモン

変化技に対してアンコールで妨害すればアドバンテージを取りやすい

ルナアーラの基本情報

の画像

タイプ
エスパー ゴースト
特性

ファントムガード

HPが満タンのときに受けるダメージが減る。

ルナアーラの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

137

(18位)

113

(138位)

89

(235位)

137

(22位)

107

(89位)

97

(156位)

680

(8位)

ルナアーラのタイプ相性

4倍ゴースト あく
2倍なし
0.5倍どく エスパー
0.25倍なし
無効ノーマル かくとう

ルナアーラの解説

ルナアーラは、7世代サン・ムーンで登場した禁止伝説級のポケモンです。

タイプはゴーストエスパー複合で、環境に多いゴーストあく技が4倍弱点という極端なタイプ相性をしていますが、今作の新要素「テラスタル」によってこれらを半減以下にすることもできます。

ルナアーラの入手方法

ルナアーラ

マップ(タップ/クリックで拡大可能)

拡大マップ(タップ/クリックで拡大可能)

最寄りのそらをとぶポイント

マリナードタウン灯台

『藍の円盤』クリア後にブルーベリー学園に出現する「おやつおやじ」から ルナアーラのおやつをもらうことで固定シンボルで出現するようになります。

また、Pokemon HOMEを経由して過去作から連れてくることも可能です。

8世代(剣盾)からの変更点

弱体化(ナーフ)

強化(アッパー)

  • テラスタルにより4倍弱点を消せるように

ルナアーラがポケモンSVで習得した技

ルナアーラはテラバースト以外に新たな技を習得していません。

ルナアーラがポケモンSVで没収された技

ルナアーラは、スカーレット・バイオレットで下記の技が没収されました。

でんじは

ランキング

  1. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(05/19 ドットのあいことば追加)
  2. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの色違い厳選方法・確率解説(2024年5月更新
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 道具プリンターの乱数調整やり方|オシャボ・特性パッチ・金策方法・時間や秒数まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ