【スプラトゥーン3】最強武器ランキング|シーズン2で追加された武器も含む現環境最強武器!【スプラ3】

攻略大百科編集部
3
件のコメント
URLコピー

スプラトゥーン3は、2022年12月1日にchillシーズンが始まり、新ブキやマイナーチェンジの武器が追加されました。

それらを含めた現環境最強武器Tier表を作成しました。

Chillシーズン環境最強ブキTier表

まずは作成したTier表をご覧ください。同じランクで左右での優劣の差はありません。

X(最強ブキ)

S+(とても強い)

S(強い)

A(普通)

B(微妙…)

C(残念…)

スペシャルウェポンランキング

現環境のスペシャルウェポンランキングは初期のころとあまり変わっておらず、ルール関与のしやすいグレートバリアや、他のスペシャルに強くルール関与もできるナイスダマ、索敵ができて事故が起きやすいマルチミサイルが上位となっております。

現環境の傾向

現環境の傾向は以下の通りです。

  • キル、塗り、ルール関与のどの選択肢も取れるブキ
  • 前線を上げ続けることができるブキ(復帰が早くヘイトをとり続けることができる)
  • 抑えが強いブキ
  • 1人でどうにかできるブキ
  • イカニンジャをクリアリングしやすいブキ

今作はいかに攻め続けることができるか、敵に攻めさせないかが勝負の鍵になっています。

防衛をゆっくりしている暇がなく、ある程度カウントを進めても一度WIPEOUTしてしまうだけで戦況が大きく変わってしまうことが多い印象です。

味方がデスしてしまったタイミングで潜伏や塗り広げを行い、敵が自陣地に侵入してくるのを抑え込んだり警戒させて時間を稼ぐことのできるブキが上位に入っています。

また、イカニンジャのギアを付けている前線ブキが多くいるので、それらをクリアリングしやすいブキも環境に入ってきやすい印象です。

筆種ブキのバグ

2022年12月1日にVer.2.0.0が配信されてから、ローラー種のブキが壁に背をむけながら「ZR」ボタンを押すと一部のインクが消えるバグが発生しています。

これらは筆種のパブロやホクサイでも同じ現象が発生しており、射程が短い筆種のブキを使用するときには壁に背を向けてしまうとインクが全く飛ばなくなるので注意が必要です。

▼至近距離でも壁を背にしているためダメージが出ないパブロ

また、パブロはそれに加え至近距離だと壁が塗れない等プレイするにあたって支障が出そうな仕様があるようです。

2022秋DrizzleSeasonの環境

アップデートがくる以前の環境ブキのTier表は上のリンクからご覧ください。

Xランクのブキ

シャープマーカー

シャープマーカーはサブにクイックボム、スペシャルにカニタンクを持つブキです。

キル、塗り、ルール関与すべて◎

サブのクイックボムとメインの組み合わせが大変相性がよく、キル性能が高いです。

なんでもできるブキ性能をしているため、場面1つ1つで取れる選択肢が多く、チームを引っ張っていく力があります。

メインの射程の短さをスペシャルのカニタンクでカバーでき、相手の後衛に圧をかけることもできます。

カニタンクはルール関与にも長けており、敵陣塗り、エリア塗りやヤグラ乗り、ホコ割りやガチアサリのゴール前など、どのルールにも万能に立ち回ることができます。

スクリュースロッシャー

スクリュースロッシャーはサブにタンサンボム、スペシャルにナイスダマを持つブキです。

敵の後衛への圧かけに長けている

メインで各チーム要になることの多い後衛に圧をかけることができます。

後衛が立つと強いとされるポジションに、高台下からメインが届くことが多いです。

また、タンサンボムやナイスダマで追い打ちをかけることでキルも入れられます。

対面性能が高い

メインが長めで環境によくいるシューター種のブキに有利対面を挑むことができます。

また、スプラッシュシールドの上を通すようにメインを打つことで、スプラッシュシールド越しの敵を倒すことができます。

サブ、スペシャルで塗り維持も可能

メインの塗りも弱くはないですが、サブのタンサンボムとスペシャルのナイスダマで塗りを作ることも可能です。

S+ランク以下のブキ

S+ランクのブキ

スプラスピナーコラボ

スプラスピナーコラボはサブにポイズンミスト、スペシャルにグレートバリアを持つブキです。

グレートバリア=わかばシューターではなくなった

スプラスピナーコラボの登場で、メインでの対面が苦手なわかばシューターではなくメインでの対面が得意なスプラスピナーコラボを使用する人が増えました。

サブのポイズンミストは時間稼ぎや索敵にも使用することができます。

もみじシューター

もみじシューターはサブにトーピード、スペシャルにホップソナーを持つブキです。

最高のアシストブキ

もみじシューターはメインとトーピード、ホップソナーで味方のアシストが大変得意なブキです。

メインの塗りも強いので、スペシャルの回転率も大変良いのも特徴です。

ギアの選択肢が多い

立ち回りに合わせてギアの選択肢を多くとれるのも、もみじシューターの強いところと言えるでしょう。スペシャルをたくさん回したい方はスペシャル増加量アップ、トーピードをたくさん投げたい方はインク効率アップ(サブ)、たくさん対面したい方はイカダッシュ速度アップ、と立ち回りもギアも自分で選ぶことができます。

Sランクのブキ

プライムシューターコラボ

プライムシューターコラボはサブにキューバンボム、スペシャルにナイスダマを持つブキです。

キルとルール関与に長けている

塗りの弱さの難点はありますが、メインでのキルに加え、キューバンボムとナイスダマで塗りとルール関与を行いやすいです。

プライムシューターコラボのメインはキルスピードが速いので、生存寄りの立ち回りをすることでナイスダマも多く回すことができます。

環境によくいるシューター種のブキに強く立ち回ることができます

カーボンローラーデコ

カーボンローラーデコはサブにクイックボム、スペシャルにウルトラショットを持つブキです。

キル特化型

サブのクイックボムで相手にダメージを与えつつ足場をとり、メインでキルを入れるコンボをすることができます。クイックボムは自分の足場を塗ることにも使え、優秀な移動手段にもなります。

スペシャルもウルトラショットと、塗りは弱いですが完全に爆発力がありキルに特化していて、人数有利を作り続けることで味方を勝利に導くことができます。

生存しているだけで敵が前線を上げられない

カーボンローラーデコは潜伏からキルを取るのが得意なブキです。万が一味方がデスしても、カーボンローラーが潜伏しているだけで敵はクリアリングを行いながら前線を上げなければならなくなり、味方復帰までの時間を稼ぐことができます。

逆に言えばデスしてしまうと敵の前線が上がるスピードも速くなるので、注意が必要です

Aランクのブキ

ノヴァブラスターネオ

ノヴァブラスターネオはサブにタンサンボム、スペシャルにウルトラハンコを持つブキです。

ウルトラハンコとメインの相性が…

ウルトラハンコには攻撃しながら移動するモード投擲モードとあります。投擲モードは長射程の敵に投げることでそれなりの圧になりますが、攻撃しながら移動するモードでできることがメインと被ってしまいます。

塗り広げながら移動するメリットはありますが、塗り広げながら移動していると体をずっと晒してしまうことになり、逆にデスしてしまうリスクが大きいです。

タンサンボムで塗り広げ⇒メインの立ち回り

タンサンボムで中央の塗り広げを行いクリアリングをしつつ、満を持してメインで攻撃しに行くことができます。

スパッタリーヒュー

スパッタリーヒューはサブにトーピード、スペシャルにサメライドを持つブキです。

特攻スタイルの立ち回り

サブのトーピードで索敵しつつメインで攻撃、危なくなったらサメライドを使う、という立ち回りになってくるかと思いますが、この立ち回りをするならクアッドホッパーの方がヘイトも稼ぎ、スライドの多用で生存することができます。

接近できればキルスピードはスパッタリーの方が速く、潜伏もスパッタリーの方が向いているので、サメライドの使用タイミングや強みを生かした立ち回りができると良いでしょう。

Bランクのブキ

バケットスロッシャーデコ

バケットスロッシャーデコはサブにラインマーカー、スペシャルにショクワンダーを持つブキです。

ラインマーカーの使い方次第

バケットスロッシャーの1発のダメージは70ダメージ、ラインマーカーの直撃は30ダメージです。

相性的には悪くないと思いますが、ラインマーカーの直撃を当てるのが難しく、さらに対面後逃げる敵を追うのに狙ってラインマーカーを当てられる人もなかなかいません。よくてセンサーがかかるくらいです。

ラインマーカーの精度を上げることができれば、バケットスロッシャーデコを使いこなすことができるでしょう。

プロモデラーRG

プロモデラーRGはサブにスプリンクラー、スペシャルにナイスダマを持つブキです。

キルはスペシャル頼み

メインは確定数5発、スプリンクラーは1発20ダメージとキルをとるのが大変難しいブキです。

ひたすらスペシャルを溜めてナイスダマを使う、という立ち回りになってしまいます。

クサヤ温泉のようにエリアが狭いステージだとナイスダマひとつでエリアを確保することができますが、他のステージではナイスダマ一つでエリアを確保することが難しいため、強制打開も難しいブキとなっています。

Cランクのブキ

スペースシューター

スペースシューターはサブにポイントセンサー、スペシャルにメガホンレーザー5.1chを持つブキです。

索敵は優秀

サブとスペシャルが索敵のできるポイントセンサーとメガホンレーザー5.1chなので、敵位置の把握はばっちりです。イカニンジャで潜伏している敵も多いので、味方に敵位置をポイントセンサーで報告し、連携してキルをとりましょう。

元々の弾ぶれが激しく確定数5発

弾ぶれが激しく確定数が5発のため、接敵されたり対面を挑んでしまうと負けてしまうリスクがあります。対面する際は味方にカバーを入れてもらえる位置でするように気を付けましょう。1人で対面に挑んでしまうと負けてしまう傾向にあります。

 

スペースシューターを使用してみたレポートがありますので、スペースシューターの使い方に迷っている方は以下の記事をご覧ください。

R-PEN/5H

R-PEN/5Hはサブにスプリンクラー、スペシャルにエナジースタンドを持つブキです。

体を晒さなくてはいけない時間が多い

フルチャージしてから5発弾を発射することができますが、5発弾を打っている間はインクに潜るとチャージが解けてしまいます。

また、上位層ではチャージャーが1発当てるのも難しいので、確定数2発は少し苦しいものがあります。

R-PEN/5Hを使用してみたレポートがありますので、使用感を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ワイドローラー

ワイドローラーはサブにスプラッシュシールド、スペシャルにキューインキを持つブキです。

タテ振りが細すぎる

ワイドローラーは1発確定を出すためにタテ振りをしなければいけませんが、そのタテ振りの当たり判定は他のローラー種のブキと比較して大変細くなっています。1発確定を出すのは難しいと考えたほうが良いでしょう。

塗りが強い

ヨコ振りの塗りは大変強いので、エリアの塗りや味方のカバーに積極的に出ると良いでしょう。

ワイドローラーを使った感想は以下の記事にまとめてありますので、気になる方はご覧ください。

 

まとめ

  • 前線でキルをとり、前線を上げ続けることのできるブキが環境
  • マイナーチェンジブキは現環境に対抗できるほどのブキパワーを持っている
  • マルチミサイルの弱体化の影響を受けたブキもある
  • 現時点で新ブキ3種は塗りが強いためナワバリバトル、エイムが合いにくい初心者用

ランキング

  1. 【サーモンラン】開催スケジュール一覧|ブキ編成とステージ
  2. ヒーローモード(オルタナ)完全攻略ガイド
  3. 隠しヤカン「オルタナの、その先へ」の出現条件と攻略まとめ | ヒーローモード隠しステージ攻略
  4. バッジ全種類の入手・解放条件一覧
  5. ステージ情報スケジュール一覧 | 開催中のルールとステージ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ