【モンハンライズ】Ver.11で護石のリセマラが不可能に【サンブレイク】

最終更新日
3
件のコメント
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』の8月10日に行われた無料タイトルアップデート第1弾(Ver.11)から、護石のリセマラができなくなったことについて掲載しています。

護石リセマラが不可能に

出典: www.monsterhunter.com

公式ページの更新データVer.11の拠点/施設関連の項目で、「特定の手段でマカ錬金(神気・転生)の抽選結果が変わる不具合を修正します。」と書かれています。

以下の記事で解説している、以前のバージョンで行われていた“ラー死”と呼ばれていたリセマラや、迅錬丹を使った護石リセマラ不可能になりました。

迅錬丹を使った高速お守りリセマラ解説

お役立ち マカ錬金
『モンスターハンターライズサンブレイク(モンハンサンブレイク)』のマカ錬金、迅...
続きを読む

“ラー死”で使われていた、闘技大会のラージャンに倒される過程の代わりに、通常通りクエストクリアをしたらどうなるのか検証したのですが、そもそも以前の護石リセマラのやり方が全て今回のアップデートで完全に対策されているようでした。

 

現状新しいリセマラの方法も発見されていないため、地道に神おまが出るまでマカ錬金を回し続けるしかなさそうです。

何としても神おまが欲しい!という方は、サンブレイクをアップデートせずに、以前のバージョンのままで護石リセマラを行う必要があります。

コメント一覧(3)

固定してまたループしないって保証は?しょうもなく渋くてつまらない沼ガチャだから時短されてたのに嫌でもゴミと向きあって時間使えって傲慢過ぎない?

テーブル弄らんでも護石依頼時にセーブ必須とかにすれば良いのに。しばらくゴミしか来ないと分かりながら回すの辛すぎるわ…

ただでさえ、不快でゴミなシステムだったのがより不快になりワールドのが良かったと言う人が増えそうですね


関連カテゴリ・タグ