【モンハンライズ】セーブに関する疑問まとめ|セーブできる数・削除や移行の方法など【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

この記事では『モンスターハンターライズ』(モンハンライズ)のセーブに関する情報をまとめています。
記事:chiro

セーブできる数

セーブデータは1つのユーザーにつき3つまで作成することができます。

つまり3個×アカウントの数だけセーブデータが作れるわけですが、セーブデータ1つに404MBの空き容量が必要ですのでご注意ください。

また、1つのニンテンドーアカウントを複数台のNintendo Switchで使用している場合、ダウンロード版を購入する際に「いつもあそぶ本体※」に登録している本体以外で購入、ダウンロードしてしまうと、その本体では他のユーザーはモンハンライズをあそぶことはできません

その場合はダウンロードしたユーザーの3個のセーブ枠を使わせてもらいましょう。
※「いつもあそぶ本体」はNintendo Switch本体ニンテンドーeショップの設定で確認することができます。

[PR]

オートセーブについて

モンハンライズにはオートセーブ機能が搭載されています。
オートセーブのオンオフは+(プラス)ボタンを押すと表示されるメニューで設定が可能です。

オートセーブをオンにしていると、人と会話をした後や自宅でアイテムBOXを閉じた時、クエスト受注時や終了時に自動でセーブが行われます。

画面右下に緑色のフクズクマークが出ている時はオートセーブ中なので、本体の電源を切ったりしないよう気を付けましょう。

セーブデータお預かり・引っ越し

モンハンライズはNintendo Switch Onlineの「セーブデータお預かり」サービスに対応しています。
インターネットにつながっていれば、スリープ中でも自動的にセーブデータのバックアップが行われます。「セーブデータお預かり機能」に特別な操作は必要ありません。

セーブデータのお引っ越し

モンハンライズのセーブデータはNintendo Switch Onlineの「セーブデータお預かり」サービスまたは本体の「セーブデータの引っ越し」機能を利用して別の本体に引っ越しさせることが可能です。
・「セーブデータお預かり」サービスで引っ越し
自動で預けられているセーブデータは、ニンテンドーアカウントと紐付いて保管されています。
同じニンテンドーアカウントを連携し、「セーブデータの自動ダウンロード」機能をONにしていれば、自動で別の本体でセーブデータをダウンロードして続きを遊ぶことができます。
詳細はNintendo Switch Online公式HPをご覧ください。

出典: www.nintendo.co.jp



・「セーブデータの引っ越し」機能で引っ越し
Nintendo Switchのホーム画面から「設定」→「データ管理」に進むと「セーブデータの引っ越し」という項目があります。詳しくはNintendo Switch公式HPの説明をご覧ください。

セーブデータの消去方法

モンハンライズのゲーム側にセーブデータを消去する機能はありません。
セーブデータを消去したい場合は、タイトルメニューで「NEW GAME」を選択して新しくゲームを開始し、セーブデータを上書きしましょう。
またNintendo Switch本体の「設定」から「データ管理」に進むとセーブデータを消去できます。
※作成したキャラクターを個別に消去することはできません。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ