【モンハンライズ】アケノシルム(傘鳥)のクエスト攻略!弱点属性・おすすめ装備と立ち回り解説!【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ』(モンハンライズ) の里の☆3クエスト「変幻の唐傘」や、集会所の☆4クエスト「傘鳥円舞」に、登場する大型モンスター「アケノシルム」の攻略情報です。おすすめ防具・装備や弱点属性をはじめ、行動パターンや対策を掲載しています。

アケノシルムの基本情報

傘鳥(さんちょう)

アケノシルム

出典: www.capcom.co.jp

種族

咆哮

風圧

振動

やられ

状態異常

鳥竜種

あり

あり

部位破壊できる部位

頭部、くちばし、翼、尻尾

その他

[PR]

アケノシルム戦の準備

アケノシルムの弱点

※クリックで拡大できます

弱点属性

弱点部位

頭部、傘、翼

首、尻尾

胴体

弱点特効の有効な部位は、剣士では頭部、傘、翼、の3つの部位で、ガンナーでは、頭部のみとなっております。

おすすめの装備

イズチシリーズ

※クリックで拡大できます

下位のオサイズチの素材を使用し作成する装備です。作成難度も低く火耐性も高いので、アケノシルムと相性が良いです。

イズチSシリーズ

※クリックで拡大できます

上位のオサイズチの素材を使用し作成する装備です。作成難度も低く火耐性も高いので、アケノシルムと相性が良いです。

アケノシルムの攻略方法・立ち回り

簡易攻略ポイント

ポイント1

火属性の攻撃に注意

ポイント2

頭部のトサカを見ていれば、攻撃を予測できる

ポイント3

弱点属性は水、雷、爆破

火属性の攻撃に注意

口から小さな火球を吐き出してくる攻撃があり、当たってしまうと「火やられ」になります。「火やられ」とは、ハンターの体力が徐々に減っていく状態異常で、「ウチケシのみ」を使用するか、回避を繰り返すことにより解除できます。

トサカを見て攻撃を予測しよう

頭部の傘のようなトサカは、丸めたり、広げたり、束ねたりと自由に動かすことができます。

例を上げると、束ねていると突進、広げているとクチバシを突き刺す攻撃など、トサカをしっかり見て判断しましょう。

アケノシルムの攻撃パターン・対策

咆哮

一定範囲のハンターを行動不能にする咆哮です。開幕と怒り移行時には確定でおこなってきます。耳栓スキルで対策可能ですが、くらってしまっても次の行動までに回避行動へうつれる場合が多いです。

脚ひっかき

目の前を脚で、地面を削りながらひっかく攻撃です。出は速いですが、威力が低く気にせず攻撃していても問題ありません。

突進

前方へ突進する行動です。倒れ込むと攻撃判定がなくなるので、そこから攻撃に移りましょう。

蛇行突進

前方へ蛇行しながら、突進する行動です。倒れ込むと攻撃判定がなくなるので、そこから攻撃に移りましょう。

Uターン蛇行突進

Uターンし戻ってくる場合もあるので、油断しないようにしましょう。

飛びかかり

前方へ飛びかかる攻撃です。出は速いですが、威力が低く気にせず攻撃していても問題ありません。

連続突き刺し

前方へ連続で、地面に突き刺す攻撃です。地面に突き刺した前方は風圧が発生するので、下がって避けないようにしましょう。

連続飛びかかりコンボ

2回前方へ飛びかかったあと、地面にクチバシを突き刺すコンボ攻撃です。

蹴り上げ派生

後ろへ蹴り上げる攻撃に派生する場合もあります。

尻尾払い

後方に尻尾で払う攻撃です。威力が低く攻撃範囲も狭いため、気にせず攻撃していても問題ありません。

移動蹴り上げ

移動しながらハンターに向かい、蹴り上げる攻撃です。動きが読みづらく避けづらいですが、攻撃後の隙きが大きいのでチャンスでもあります。

翼振り回し

翼を使い、アケノシルムの周囲を2回振り回す攻撃です。範囲が広く避けづらいですが、予備動作がわかりやすいのでしっかり見て避けましょう。

翼なぎ払い

翼を使い、大きくなぎ払う攻撃です。範囲が広く避けづらいですが、予備動作がわかりやすいのでしっかり見て避けましょう。

後ろ蹴り上げ

後方に蹴り上げる攻撃です。後ろを確認する予備動作があるので、予備動作がわかれば左右に動いて避けましょう。

後ろ突き刺し

後方に振り返り、地面にクチバシを突き刺す攻撃です。予備動作がわかりやすいのでしっかり見て、左右に動き避けましょう。

急襲突き刺し

空中から急降下し、地面にクチバシを突き刺す攻撃です。予備動作がわかりやすいですが、威力が高いのでしっかり避けましょう。

3連火球

3方向に火球を吐き出す攻撃です。バウンドし、地面についた部分は燃えているので、当たってしまうと「火やられ」になってしまうので気をつけましょう。

バックステップ火球

後ろに飛びながら、3方向に火球を吐き出す攻撃です。バウンドし、地面についた部分は燃えているので、当たってしまうと「火やられ」になってしまうので気をつけましょう。

横移動火球

空中で横に移動しながら、2つ火球を吐き出す攻撃です。こちらもバウンドし、地面についた部分は燃えているので、当たってしまうと「火やられ」になってしまうので気をつけましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ