【モンハンライズ】ラージャンのクエスト攻略!弱点属性・おすすめ装備や立ち回り解説【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ』(モンハンライズ) の集会所の☆7クエスト「悪鬼羅刹」に登場する大型モンスター「ラージャン」の攻略情報です。落とし穴・シビレ罠の条件・弱点属性・肉質、おすすめ装備や行動パターンの対策を掲載しています。

ラージャンの基本情報

金獅子(きんじし)

ラージャン

種族

咆哮

風圧

振動

やられ

状態異常

牙獣種

部位破壊できる部位

頭部,腕,尻尾

その他

通常時落とし穴を無効化

前脚強化状態中、シビレ罠を破壊

[PR]

ラージャン戦の準備

ラージャンの弱点

※クリックで拡大できます

弱点属性

水(微)

弱点部位

前脚

弱点属性は氷と水となりますが、水の有効度はかなり低いため武器は氷属性で挑みましょう

弱点部位は頭がもっとも柔らかい部位ですが、反撃をもらいやすいので慣れないうちは前脚から狙いましょう。

おすすめ防具・装備

ジンオウSシリーズ

ジンオウガの上位装備です。フルセット時の雷耐性が20となるため、雷属性攻撃を行うラージャン戦に非常に有効です。

フルセット時のスキル「力の解放Lv5」「弱点特攻Lv2」は火力の向上、「体術Lv3」は回避行動などのスタミナ消費量を減少させてくれます。

カガチSシリーズ

トビカガチの上位装備です。フルセット時の雷耐性は15となります。

フルセット時のスキル「心眼Lv3」により、前脚強化状態でもはじかれずに攻撃を行うことができます。また「見切りLv4」により会心率の上昇、「体術Lv5」により回避行動などのスタミナ消費量を減少させてくれます。

ラージャンの攻略方法・立ち回り

簡易攻略ポイント

ポイント1

氷属性武器を装備して戦う

ポイント2

通常時は前脚か頭を狙って攻撃

ポイント3

怒り状態中、前脚強化中は無理せず後ろ脚か尻尾を攻撃

ポイント4

シビレ罠は通常時、落とし穴は怒り状態中に使用

通常時は前脚か頭を狙おう

通常時はなるべく前脚か頭を狙うと良いです。ただし、前方に立つと反撃をもらいやすいため、ラージャンの背面方向から前脚に攻撃を狙っていくと回避に転じやすいでしょう。

ヒット&アウェイを意識しよう

ラージャンは近くにいると威力がたかく、避けづらい攻撃が多いため攻撃モーションと攻撃モーションの隙間をぬって「攻撃→回避」を地道に繰り返すと良いでしょう。

回避アクションはラージャンのお尻にむかって行うと多くのモーションを回避しやすいです。

怒り状態中、前脚強化中は回避に重点をおこう

ラージャンは怒り状態になると金色に輝き、攻撃モーションの威力が格段にたかくなります。確実に反撃を入れられるモーション以外は回避に専念すると良いでしょう。

また、前脚強化状態になると前脚への攻撃がはじかれてしまうため、無理に頭部は狙わず、安全な後ろ脚や尻尾へ攻撃していきましょう。

罠の使うときの注意点

落とし穴を使う場合の注意点


▲怒り状態中でないと罠を無効化されてしまうので注意しましょう。

シビレ罠を使う場合の注意点


▲前脚強化状態中は、罠を破壊されてしまうので注意しましょう。

ラージャンの攻撃パターン・対策

咆哮

周囲のハンターを少しの間行動不能にする咆哮です。ラージャンは動きのはやい攻撃が多いため、ガードや耳栓で対策すると良いでしょう。

ちゃぶ台返し

地面をひっくり返してハンターを吹き飛ばすモーションです。前方にいる場合は、ラージャンのお尻のほうへ回避することで避けることができます。

連続殴り

標的を追尾しながら連続で殴るモーションです。基本的にラージャンの背面をとるように動けば回避できますが、怒り状態中は追尾性能もたかく判定もひろいのでモーション中に反撃はしないほうが良いでしょう。

雷ブレス

体をのけぞらせる予備動作のあと、前方に雷ブレスを吐き出します。威力がたかく、被弾すると雷やられ状態になるため予備動作を覚え、必ず回避しましょう。

回避後は、次の行動への時間がながいため攻撃チャンスにもなります。

▼怒り状態中は判定と威力が上昇

回転突進

体を一回転させながら前方へ突進するモーションです。回転中の前脚に判定があるため、モーション中に近づくのは危険なので様子見安定です。

両腕叩きつけ

雷ブレスの予備動作に似ているモーションのあと、前方へ両腕を叩きつけます。行動後の隙が大きいため攻撃チャンスとなります。

回転なぎ払い

両腕ですくいあげるように回転するモーションです。うまく背面をとり続けると至近距離でも回避可能ですが、安全に後方への回避が良いでしょう。

突進つかみ

口を大きくあけて両腕を広げる予備動作のあと、前方へつかみかかります。掴まれると拘束状態となり、叩きつけられたあと翔蟲回避を行わないと大ダメージをうけます。

▼当たり判定は小さい

▼掴まれると拘束状態へ

ジャンプ雷ブレス

頭上に飛び上がったのちに、雷ブレスの弾を飛ばすモーションです。移動していれば回避可能ですが、被弾すると雷やられ状態になるため注意しましょう。

着地位置を予測できれば攻撃チャンスにもなります。

みだれ殴り

怒り状態中、周囲に乱れるように叩きつけを行うモーションです。近くにいると回避困難なため、後方へ回避しましょう。

ジャンプ回転攻撃

怒り状態中、頭上に飛び上がったのちに回転しながら突撃してくるモーションです。行動後、すぐに次のモーションへうつるため様子見安定です。

ジャンプ両腕叩きつけ

怒り状態中、頭上に飛び上がったのちに両腕を叩きつけるモーションです。通常時の両腕叩きつけ同様、行動後の隙が大きいため攻撃チャンスになります。

関連モンスターデータ

関連クエストデータ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ