【モンハンライズ】クリア後の解放要素とやり込み要素(エンドコンテンツ)まとめ【MH-RISE】

最終更新日
1
件のコメント
攻略大百科編集部

「モンスターハンターライズ(モンハンライズ)」のストーリークリア後に解放される要素、ストーリークリア後にはどんなやり込み要素(エンドコンテンツ)が用意されているかを掲載しています。

モンハンライズはどこまで進行すればクリア?

モンハンライズは里☆5緊急クエスト+集会所☆7緊急クエストクリアまで進めるとストーリークリアとなり一段落します。

しかし続きを思わせるような終わり方であった事や継続的なDLCも予定されている事から、今後更に追加されていく可能性が高いです。

[PR]

クリア後に解禁される要素

最後のマカ錬金・輪廻

護石を入手する手段となる「マカ錬金」の最後の段階が解放されます。

護石20個を消費する代わりに新たな護石を複数獲得出来るという内容になっているので、これまで作成した中で不要な護石を再利用する事が出来ます。

これまで使用出来た錬金のように投入個数によって入手個数が変化する事はなく、20個の投入が必須となっているので、投入可能な護石が20個未満である場合はマカ錬金・輪廻が使えない状態になってしまいます。

より細かい防具着彩

防具の色を変更出来るようになる防具着彩に「防具着彩2」が追加されます。

防具着彩2では、1とはまた別の箇所の色が変更可能となるのでより細かい防具の色彩調整が可能です。

やり込み要素

サイドクエスト・その他のクエスト埋め

ストーリーを進める為のクエストの他にも、里の施設を便利にする為のクエストやクリアしても特別な報酬が無い通常のクエストなどが存在します。

未クリアのクエストをクリアしていく事が、後述の勲章にも関わってくる場合があるのでやり込み要素の1つと言えます。

また、受注する形のクエストではありませんが、里のキャラクターから受けられるサイドクエストも多数存在するのでそちらにもチャレンジしてみましょう。

サイドクエストは青い吹き出しのキャラクターから受けられ、「+ボタン」から開ける「サイドクエスト」の「依頼サイドクエスト」から未達成のものや内容を確認出来ます。

闘技大会

 

集会所に居るウツシ教官から受注出来る「闘技大会」は固定の装備でモンスターを狩猟するまでのタイムを競うクエストです。

タイムによって評価が下される他、このタイムはギルドカードにも記載されるので他者へのやり込み度のアピールにもなり得ます。

最強装備の作成

ストーリークリアまででおおよその作成可能な装備は解放されるので、それを踏まえた上で自分の理想となるスキルの組み合わせを持った最強装備を作成していくのもやり込み要素の1つと言えます。

ただし現状はそれほど装備の幅が広くない為、「マカ錬金」を利用した護石である程度スキルを賄わなければ理想のスキルに辿りつけないケースも多く存在します。

勲章集め

ギルドカードから確認出来る「勲章」は、まさしくモンスターハンターライズをどれ程やり込んだかの指標と言えるものです。

勲章毎に入手条件が設定されており、ストーリーをクリアするだけで入手出来るものや非常に手間がかかるものなど様々となっているので、勲章を集める事を目標としていればおのずと他のやり込み要素も達成されていきます。

百竜夜行はエンドコンテンツになる?

百竜夜行自体はクリア出来ない程の難易度ではなくヌシ素材も大量に必要ではないので、現状はエンドコンテンツとは言えません。

ただし、護石集めの為のマカ錬金を行うのに「百竜撃退の証」が便利なので、護石を含めた最強装備を狙う場合は周回する事になるでしょう。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ