【モンハンライズ】ヤツカダキ(妃蜘蛛)の緊急クエスト攻略!弱点属性・おすすめ装備と立ち回り解説!【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ』(モンハンライズ) の集会所の☆7クエスト「火吹き御前」に登場する大型モンスター「ヤツカダキ」の攻略情報です。おすすめ防具・装備や弱点属性をはじめ、行動パターンや対策を掲載しています。

ヤツカダキの基本情報

妃蜘蛛(きさきぐも)

ヤツカダキ

種族

咆哮

風圧

振動

やられ

状態異常

鋏角種

部位破壊できる部位

頭部、腹部、脚(糸)、爪

その他

ツケヒバキについた糸を切断すると転倒

[PR]

ヤツカダキ戦の準備

ヤツカダキの弱点


※クリックで拡大できます

弱点属性

弱点部位

頭部

脚(糸)

腹部

弱点部位は頭部ですが位置がたかく攻撃しづらいため、剣士は糸まとい中の部位をねらって攻撃していきましょう。

ガンナーであれば頭をねらっていきましょう。

おすすめの防具・装備

レイアSシリーズ


※クリックで拡大できます

リオレイアの上位装備です。フルセットで揃えると火耐性15がつくので、ヤツカダキの火炎ブレスの被弾ダメージを減らすことができます。

また、フルセット時のスキルが「属性やられ耐性Lv3」「体力回復Lv3」と生存力を高めてくれるのでヤツカダキの動きに慣れるまでは非常に重宝するでしょう。

ヤツカダキの攻略方法・立ち回り

簡易攻略ポイント

ポイント1

氷属性武器、炎耐性防具を用意する

ポイント2

糸をまとっている部位を攻撃する

ポイント3

糸ブレス、糸吐き攻撃は回避に専念する

ポイント4

怒り状態中の火炎ブレスに注意する

序盤は糸をまとった脚を攻撃しよう

戦闘序盤は糸まとっている脚か頭を攻撃しましょう。剣士は脚、ガンナーは頭を狙うと良いでしょう。

糸をまとった部位を破壊してダウンがとれます。

糸拘束状態に注意しよう

糸ブレスと糸吐き攻撃にあたってしまうと、糸拘束状態になってしまいます。この状態中に火炎ブレスをくらってしまうと大ダメージなので注意しましょう。

消散剤が使用すると即座に糸を解除できるので、もっていきましょう。

腹部に糸をまとったら腹部へ攻撃しよう

糸まとい中の脚を破壊すると、腹部に糸まとい状態へと以降します。この状態中は一部のモーションが変化するため注意しましょう。

肥大化した腹部は弱点となるため、積極的に攻撃しましょう。

肥大化した腹部の糸を破壊後、また脚へと糸をまといます。

怒り状態は火炎ブレスに警戒

怒り状態中の火炎ブレスはよけづらく、威力が高いので警戒して戦いましょう。

ヤツカダキの攻撃パターン・対策

咆哮

周囲のハンターを少しの間行動不能にする咆哮です。ガードや耳栓で対策すると良いですが、基本的にくらってしまっても次の行動までに回避可能なパターンが多いです。

前脚二連攻撃

前脚を大きく上に掲げたあと、左右で一回ずつ前進しながらなぎ払うモーションです。頻度の多いモーションなので、前方に立たないように気を付けましょう。至近距離であれば脚元へ潜り込みましょう。

前脚叩きつけ

糸をまとっているほうの両前脚をかかげたあと、前方にのししかるようい前脚を叩きつけるモーションです。モーション後、脚を踏み直す動作が入るので攻撃チャンスになります。

前脚突き刺し攻撃

糸をまとっているほうの前脚を前方に刺したあと、側面へなぎ払うモーションです。左右両方のパターンがあり、なぎ払う咆哮は突き刺した脚のある側面なので反対側へ回避しましょう。

前脚なぎ払い

前脚を頭上にかかげ、前方から側面にかけてなぎ払いモーションです。なぎ払う咆哮はかかげた方の前と反対方向なので、前脚突き刺し攻撃との違いに注意しましょう。

糸移動

ツケヒバキを飛ばし、糸にのって移動しながら攻撃するモーションです。前方移動以外はすぐに次のモーションにうつるので、回避に専念しましょう。

また、糸のついたツケヒバキを破壊することで転倒を狙うこともできますが、狙って行うのは難しいでしょう。

前方

左右

後方

糸切断

火炎ブレス

前方

糸拘束状態のハンターがいると頻繫におこなってくるモーションです。

前方に歩きながら、左右へ火炎ブレスを吐くため前方にいると避けるのが困難です。距離をとっている場合は翔蟲ジャンプで回避、距離が近い場合は脚元に潜り込みましょう。

側面

左右どちらかに火炎ブレスを行うモーションです。糸移動後に行ってくるパターンが多いので、糸移動後は警戒しましょう。真下に判定がないのでヤツカダキの真下に潜り込むのも良いでしょう。

怒り状態中の特殊パターン

真下に火炎ブレスを行い、自分の周囲を攻撃するモーションです。距離をとって回避しましょう。

天井に張り付き、円状に火炎ブレスで攻撃するモーションです。中央から徐々に外側へ攻撃するため、モーションの途中から中央へ回避すると安全です。

自分のその場に火炎ブレスのあと、円状に火炎ブレスを行うモーションです。円状の火炎ブレスは一回転だけなので回避後飛び込んで攻撃しましょう。

糸吐き

糸拘束効果のある弾を三方向に飛ばすモーションです。飛ばした弾は着弾後一定時間その場に残り、触れると糸拘束状態になるので注意しましょう。

糸ブレス

前方5方向に直線上の糸ブレスを吐くモーションです。ダメージはないですが、当たると糸拘束状態になります。

疲労状態中は、前方一本線になります。

ツケヒバキ射出

ツケヒバキを射出し、糸を吐きさせるモーションです。ツケヒバキが自分のお腹にかえってくるまで隙だらけなので、攻撃チャンスです。

腹部叩きつけ

自分のお腹を地面に叩きつけるモーションです。モーション後は、お腹を持ち上げる動作が入るため攻撃チャンスです。

腹部に糸まとい中は二連続でおこなってきます。

かみつき攻撃

頭部を前に突き出して攻撃するモーションです。弱点部位を攻撃しやすいモーションなので、剣士の場合はしっかりと反撃を入れていきましょう。

関連モンスターデータ

関連クエストデータ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ