【モンハンライズ】ヌシ・タマミツネのタイマンクエスト攻略!解放条件・おすすめ装備と立ち回り解説!【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ』(モンハンライズ) の集会所の☆7クエストに登場する大型モンスター「ヌシ・タマミツネ」の攻略情報です。クエスト解放条件から、おすすめ防具・装備や弱点属性をはじめ、行動パターンや対策を掲載しています。

ヌシ・タマミツネの基本情報

泡狐竜(ほうこりゅう)

ヌシ・タマミツネ

種族

咆哮

風圧

振動

やられ

状態異常

飛竜種

水・鬼火

部位破壊できる部位

頭部、尻尾、背ビレ、右爪、左爪

その他

ダメージ蓄積で転倒

[PR]

ヌシ・タマミツネの解放条件

ヌシ・タマミツネの通常クエストの解放条件は、HR45以上に到達かつ百竜夜行でヌシ・タマミツネを討伐することで解放されます。

ヌシ・タマミツネ戦の準備

ヌシ・タマミツネの弱点

※クリックで拡大できます

弱点属性

水・氷

弱点部位

頭部

背びれ

尻尾

弱点特効が有効な部位は剣士は頭部、ガンナーは背ビレとなっています。

首と尻尾は比較的柔らかい部位なので、頭部以外を狙う際はそちらを狙いましょう。

おすすめの装備・防具

オロミドSシリーズ

オロミドロの上位装備です。シリーズ一式装備で、水耐性が18となります。

火力スキルはないですが、攻撃力の高いヌシ・タマミツネ相手には回避性能 があるおかげで生存力をぐっとあげてくれます。

ヌシ・タマミツネの攻略方法・立ち回り

簡易攻略ポイント

ポイント1

爆発する泡に注意する

ポイント2

回避に専念、攻撃後の隙にしっかり確認する

ポイント3

回転突進に警戒する

ポイント4

大技モーション中は攻撃チャンス

爆発する泡に注意する

ヌシ・タマミツネの泡は、通常タマミツネとは異なり触れると爆発します。爆発後に壁などぶつかると、翔蟲回避までに時間がかかってしまうのでしっかり回避に専念しましょう。

また、被弾後は鬼火やられになるので注意しましょう。

基本は回避に専念する

ヌシ・タマミツネの攻撃モーションはダメージが高いものが多いです。

しかし、行動後の隙もしっかりあるものが多いので「攻撃→回避→攻撃」の基本の戦い方を意識しながら戦いましょう。

また、通常タマミツネよりもダウン条件が緩いので、ダウン後にダメージを稼いでいきましょう。

回転突進は非常にダメージが高い

ヌシ・タマミツネで追加された攻撃モーションです。非常に威力がたかく、ガンナーだと一撃で死亡する可能性のある技となっているため、予備動作を確認してしっかり回避しましょう。

大技モーション中は攻撃チャンス

ヌシ・タマミツネは怒り状態中に特殊な大技をつかってきます。予備動作はわかりやすく、頭上にむかってほえるようなモーションしたら大技がきます。

大技モーション中は、懐に潜り込めば攻撃し放題なのでしっかりと攻撃狙っていきましょう。ただし、大技モーションの最後にハンターに向かってブレス攻撃がくるのでそこに合わせて回避行動に移りましょう。

▼最後のブレス攻撃には注意

ヌシに罠は効かない

ヌシモンスターは罠での拘束を無効化されます。罠を無効化されるため、捕獲することもできません。

ヌシ・タマミツネの攻撃パターン・対策

咆哮

一定範囲のハンターを行動不能にする咆哮です。開幕は確定でおこなってきます。耳栓スキルで対策可能ですが、くらってしまっても次の行動までに回避行動へうつれる場合が多いです。

前脚攻撃

片方の前脚で前方に攻撃するモーションです。前脚を構えるまでの時間がながく、わかりやすいモーションですが威力は高めです。

怒り状態中は2回連続でおこなってくるので注意しましょう。

のしかかり

通常タマミツネとおなじのしかかりモーションです。大きく立ち上がるモーションが非常にわかりやすいですが、あたると大ダメージを受けます。

背中叩きつけ

空中にとびあがり、回転しながら背中を叩きつけるモーションです。演出より当たり判定はせまいので横回避でも十分回避可能です。

怒り状態中は2回連続でおこなってくるパターンもあるので注意しましょう。

泡吐き

前方へ泡を吐き出すモーションです。通常タマミツネの泡とちがい、触れると爆発しダメージをうけるので注意しましょう。

泡吐きモーションは、他の行動へ派生する場合もあるのでしっかり回避に専念しましょう。

尻尾払い

尻尾で前方をすくいあげるように払うモーションです。尻尾で払うと同時に泡も飛ばすため注意しましょう。

怒り状態中は、サマーソルト攻撃に派生する場合があります。

泡だし移動

泡をばらまきながら移動するモーションです。このモーションから別の攻撃モーションに派生することが多いので、回避に専念しましょう。

尻尾たたきつけ

前方へ突進しながら尻尾をたたきつけるモーションです。おもに滑り移動からの派生からおこなってくるパターンが多いです。

行動後は次のモーションへの移行が遅いため、回避後攻撃を狙いましょう。

回転ブレス

通常タマミツネ同様に一回しながらブレス攻撃をしてくるモーションです。ヌシ・タマミツネは2回ブレスはないですが、泡が爆発するので注意が必要です。

ブレス回避後は攻撃チャンスになるので、しっかりダメージを稼いでいきましょう。

大技

咆哮から真上にブレス

頭上にほえるようなモーションのあと、揺れながら頭上に水ブレスを放ちはじめます。このモーションがみえたら、すぐに近づいて足元を攻撃しましょう。

周囲に回転ブレス

立ち上がった状態のまま、周囲に水ブレスをまき散らします。足元いれば当たらないので攻撃を狙いましょう。ガンナーで距離をとっている場合は水ブレスに注意しましょう。

ハンターへ向かって直線ブレス

最後にとびあがったのち、ハンターにむかって水ブレスを放ちます。密着状態でも狙ってくるので、しっかり回避しましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ