【モンハンライズ】爆弾の使い方|有効な使い方と爆弾の種類【MH-RISE】

最終更新日
攻略大百科編集部

2021年3月26日(金)発売予定の『モンスターハンターライズ』における爆弾系アイテムとその使い方をまとめた記事です。

※体験版での情報です。製品版とは異なっている場合があります。

タル爆弾というアイテムについて

爆弾系アイテムの特徴

モンスターハンターシリーズのタル爆弾は、敵の肉質に関係なく固定のダメージを与えることのできる手段として登場しています。

敵の弱点などに関係なくどこに当てても同じダメージを与えられるため、敵に当てるタイミングなど関係なく等しいダメージを与えられます。

また、巻き込まれたハンターにもダメージを与えるため、自分で起爆する場合はもちろん、マルチプレイの場合には味方も巻き込まないように気を付ける必要があります。

爆弾系アイテムの種類

MHシリーズに毎回登場している爆弾系アイテムには大きく分類して「小タル爆弾」「大タル爆弾」「打上げタル爆弾」の3種類が存在しています。※打上げタル爆弾は体験版では未登場です。

  • 小タル爆弾は「時限式」→設置してから一定時間後に自動で爆発します。ダメージは小さいです。
  • 大タル爆弾は「起爆式」→設置後、ダメージ判定を受けると爆発します。石ころをぶつけたり小タル爆弾の爆発に巻き込んで起爆することが主です。
  • 打上げタル爆弾はその名の通り設置した場所から打ちあがり、空中で何かに当たるか言って距離まで打ちあがると爆発します。ダメージは小タル爆弾と大差ありません。

また、それぞれの爆弾には「小タル爆弾G」「大タル爆弾G」など威力の高い「G」のついた爆弾などが存在しています。

[PR]

タル爆弾の有効な使い方

大タル爆弾を使うベストなタイミングは敵が眠っているとき

大タル爆弾は「設置してから起爆しなければいけない」「敵の攻撃にも反応して爆発してしまう」という理由から動いているモンスター相手にうまく当てるには一工夫必要になります。

具体的には敵の動きを制限した上で当てる必要があります。敵の動きを止める手段は「罠系アイテム」や「麻痺」などいくつかありますが、爆弾を使うタイミングとしてベストになるのがモンスターが睡眠中に爆発を当てることになります。

睡眠中の敵は攻撃を受けると目を覚ましますが、睡眠中に受けた最初の一撃のみダメージが3倍になる仕様があります。一撃のダメージが大きい大タル爆弾では受ける恩恵が大きいため睡眠中の敵に爆弾をぶつけるのは非常に有効です。「睡眠爆破」などと呼ばれ、モンスターと戦ううえで王道テクニックの一つとなっています。

睡眠状態にするには「眠り生肉」などのアイテム、「睡眠属性を持つ武器」を使用することの他、大型モンスターであれば瀕死状態になったモンスターがHPを回復するために睡眠することがあります。どの手段で眠った場合でも最初の一撃のダメージが増えますので睡眠中を狙って爆弾を使用するようにしましょう。

具体的な睡眠爆破のやり方を解説

睡眠爆破の概略

①どんな手段でもいいのでモンスターを眠らせる

②寝ているモンスターのそばに大タル爆弾を設置

③大タル爆弾にダメージを与えて起爆

睡眠爆破する際の注意事項

特に注意が必要なのは大タル爆弾の起爆時です。大タル爆弾のダメージが敵に入る前に他のダメージを与えてしまうとその攻撃のダメージが3倍になり、タル爆弾に補正が乗らなくなってしまいます。そのため小タル爆弾などの起爆に使用する手段が寝ているモンスターに当たらないように起爆する位置や角度を調整するようにしましょう。

また、このページの初めでも解説しましたが、タル爆弾は敵の肉質に関係なく固定のダメージが出るため、大タル爆弾は敵に当たる位置であればどこに設置しても問題ありません。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ