【モンハンライズ】取っておくべき傀異討究クエスト(Ver.12対応)【サンブレイク】

最終更新日
18
件のコメント
攻略大百科編集部

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて8月10日に行われた無料タイトルアップデート第1弾(Ver.11)で追加されたやりこみ要素の傀異討究クエストで、とっておくべきクエストを紹介します。

10/3 無料アップデート2弾に対応しました。

傀異討究クエストの仕組み

傀異討究クエストは、最大120個までしか所持できないので、必要なクエストにはロックをかけて消えないようにしておきましょう。ロックをかけないと、古いものから順に消えていってしまいます。

傀異討究クエストごとに、対象モンスター、クエストのレベル、目的地特殊条件が変化します。

特殊条件は「制限時間」「力尽きる回数」「参加可能人数」の3つです。

制限時間は50分、35分、30分、25分、力尽きる回数は1回~9回まで、参加人数は2人~4人、それぞれクエストによって異なります。

連続狩猟のクエストや、特殊条件が厳しいものほど、傀異研究ポイントが溜まりやすくなります。

残しておくべきクエストの条件

下記では、各種条件を紹介しています。

複数の条件が一致したクエストもあるので、これらの条件になるべく当てはまるものを残しましょう。

改造クエストが流行っています

こちらの記事にて改造クエストの判別方法を記載しているので、そちらも合わせてご覧ください。

改造クエストを入手してしまった場合、保存せず削除しましょう。

失敗条件がゆるいクエスト

1回力尽きただけでクエスト失敗になってしまう厳しいものや、3回よりも多く力尽きることができるクエストもあります。最大9回のクエストもあります。

回数が多いクエストを受けると、実質的に「おだんご報酬金保険」を発動させているのと同じです。

力尽きられる回数が多いメリット

クエストを失敗しにくくなる

何度も力尽きることができるので、当然クエスト失敗になりにくいです。安心感もありますね。

不屈や火事場を発動させやすい

通常のクエストで不屈を発動させようとすると残り1回しか力尽きることができませんが、何度も倒れても良いクエストの場合は、余裕をもって不屈を発動させることが可能になります。

不屈スキルの効果は力尽きるごとに攻撃力が1.1倍防御力が1.15倍になります。装飾品でこのスキルを発動させる場合、逆境珠【2】が必要になりますが、スキルレベルの上限が1なので発動はさせやすいです。

制限時間の短いクエスト

一見クエスト達成しづらそうに思えますが、制限時間の短いクエストの場合、モンスターの体力にマイナス補正がかかり、体力が少なくなります。

制限時間が25分のクエストに関しては、モンスターの体力が本来の90%しかありません。

傀異討究クエストでは「ネコの弱いの来い!」は発動していても機能しないので、ここから更にモンスターの最大体力を減らすことはできないのでご注意ください。

制限時間と体力(通常の50分を100%とする場合)

制限時間

モンスターのHP

25分

90%

30分

95%

35分

97%

50分

100%

倒しやすいモンスターのクエスト

EX★5 ディアブロス

貫通氷結弾を撃ち込み続け、怯ませ続けて倒しやすいディアブロスは時間効率が良くオススメです。

ディアブロスはEX★5レベルなので、傀異研究レベルを51以上にしないと挑戦できません。

EX★2 ダイミョウザザミ

ディアブロスに挑むレベルが足りない方は、貫通電撃弾で大ダメージを狙えるダイミョウザザミを周回してクエストを集めつつ、レベルを上げていきましょう。

EX★4 ベリオロス

傀異核(赤い霧)が頭と腕につき、頭や腕を部位破壊するとモーションに大きなスキができます。

特殊ダウンさせて疲労状態になるとブレスが不発になるという点もあり、こちらが攻撃し続ければ、スキが非常に多くなるモンスターです。

こちらもEX★4のクエストなので、ディアブロスにまだ挑めない方にはオススメです。

 

これらのモンスターが苦手で、戦いたくないという方は、自分が倒しやすいと感じるモンスターを探し、そのクエストを残しておきましょう。

 

傀異素材入手のために、リタイアマラソンができるクエスト

一部のモンスターは、ダウンさせて背中からアイテムを採取することができます。

剥ぎ取り時と同じく、20%の確率で傀異素材が追加で入手できます。

 

リタイアマラソンの手順

モンスターをダウンさせる→背中の採取ポイントから3回採取する→クエストから帰還する

 

モンスターをダウンさせやすい方法(赤文字が簡単な手段なのでオススメ)

剣士

ハンマー等の打撃系武器

ガンナー

徹甲榴弾

猟具生物

オニクグツ、雷毛コロガシ

特定の素材が欲しい場合に有効な手段になりますが、クエストをリタイアするので、精気琥珀系アイテムは入手できません。

EX★2 バサルモス 傀異化した竜骨(Lv.31~:傀異化した堅竜骨)(Lv.101~:傀異化した重竜骨)

バサルモスは、ダウン中に背中から最大3回採掘できます。

Lv31以上の傀異化バサルモスからは、「傀異化した堅竜骨」が入手できます。

アップデート第2弾で傀異研究レベルの上限が120へと引き上げられました。

Lv101以上の傀異化バサルモスからは、「傀異化した重竜骨」が入手できます。

 

傀異化した竜骨」が欲しい場合は、傀異クエストのバサルモスで代用できるのでロックする必要はありません。

Lv31~Lv100/Lv101~Lv120のバサルモスのクエストには、ロックをかけておきましょう。

EX★5 ジンオウガ (Lv.101~:傀異化した凶尖角)

ジンオウガも、ダウン中に背中から最大3回採取できます。

ジンオウガはEX★5なので、傀異研究レベルが51以上になるとクエストが入手できるようになります。

傀異研究レベルが81以上になると、傀異クエストにEX★5が追加され、そちらのクエストで代用できるようになるので、リタイアマラソン用のジンオウガのクエストは削除して構いません。

アップデート第2弾で傀異研究レベルの上限が120へと引き上げられました。

Lv101以降のジンオウガの傀異討究クエストからは、傀異化した凶尖角が入手できるので、ロックしておきましょう。

連続狩猟クエスト

こちらは、傀異錬成に必要な精気琥珀を入手する際にオススメです。

3体の傀異討究クエストの場合、予め通常のモンスターが2体フィールドに出現し、その後傀異化したモンスターが出現します。通常の連続狩猟クエストと同じように、モンスター1体当たりの最大体力は少なくなります。

古龍、ヌシモンスターや特殊個体モンスターも出現し、一部のヌシを除いたほぼ全てのモンスターが出現するので、苦手なモンスターがいないクエストを保存しましょう。

 

報酬

時間はかかるものの、精気琥珀や討究コインなど、報酬の数が多くなります。

ターゲットの弱点属性が共通のクエスト

通称「ディアバゼ」と呼ばれる傀異化ディアブロス+バゼルギウス/紅蓮滾るバゼルギウスのクエストのように、狩猟ターゲットの弱点属性が一貫しているクエストの場合、クエスト中に装備を変える必要がありません。

先ほど紹介した連続クエストならではの利点もあります。

下記では、周回に適したクエストを一部掲載しています。

EX★5 傀異化ディアブロス+バゼルギウス/紅蓮滾るバゼルギウス

ディアブロスとバゼルギウスの弱点がどちらも氷で弾のダメージが入りやすいため、貫通氷結弾を運用するボウガンや氷特化した貫通弓などで比較的容易に周回ができます。

慣れてくると5分以内に2体とも狩猟することができます。

EX★6 傀異化バゼルギウス+紅蓮滾るバゼルギウス

傀異化バゼルギウス+紅蓮滾るバゼルギウスのクエストです。

こちらもディアバゼと同様、貫通弓やヘビィボウガンでの周回が容易です。

 

 

コメント一覧(18)

野良で文句言っちゃうやつに友達がいると思うか?

野良に何を求めてるんだお前は、文句言うくらいなら友人誘ってやったほうが楽しいぞ

モンハンは前からオンラインはやるとこまでやったらハメ殺し上等ゲームじゃないか?
逆にハメ無し正攻法が主流となったシリーズはギルクエ主体の4Gくらいかなと思ってるがそうでもない?
IBはあんまり好みじゃなくてそこまでやり込めてないから知らんが…


関連カテゴリ・タグ