【モンハンライズ】無料タイトルアップデート第3弾の内容予想【サンブレイク】

最終更新日
1
件のコメント
攻略大百科編集部

11月下旬に配信される、モンスターハンターライズ:サンブレイクの無料アップデート第3弾の内容を予想した記事になります。

登場が予想されるモンスター達についても詳しく解説しています。特に、過去作をプレイしていた方はピンと来る点が多いと思いますので、是非ご覧ください。

 

※有料DLCの予想の項目に関して、ルーチカとガレアスのボイスが既に存在する点に誤りがあったため修正しました。
ご指摘いただきありがとうございます。

無料アップデート第3弾内容予想

無料アップデート第3弾で追加されるモンスターと、新たに傀異化するモンスターについて予想していきます。

追加有料DLCの内容についても予想しています。

配信日はいつ?

「TGS2022 CAPCOM ONLINE PROGRAM」で、第3回タイトルアップデートは11月下旬に行われることが判明しました。

2022年11月23日(水)が勤労感謝の日で祝日なため、11月20日~22日ごろに配信されるのではないかと予想します。

追加モンスターの予想

過去の作品で登場した特殊個体や、登場が予想されるモンスター達についてまとめています。

渾沌に呻くゴア・マガラ

(登場作品 MH4G、MHXX)

出典: www.capcom.co.jp

 

成体の天廻龍シャガルマガラが放つ「狂竜物質」の影響で代謝や脱皮が阻害され、脱皮不全に陥ったゴア・マガラの特殊個体です。右半身のみシャガルマガラになりかかった不完全で歪な個体ながらも、シャガルマガラの能力の一部を使いこなして攻撃してきます。

ゴア・マガラが非接敵時に稀に行う「右肩や頭を掻きむしりながら苦しむモーション」は、こちらの特殊個体の登場を暗に示しているかもしれません。

渾沌に呻くゴア・マガラの武器は「○○or✕✕」(○○と✕✕にはそれぞれ対義語)という名前で統一されており、相反するシャガルマガラとゴア・マガラの能力を兼ね備える特殊個体らしい名前になっています。

過去作での武器の性能は唯一無二のもので、マイナスの会心とプラスの会心の2つを併せ持つという特徴があり、マイナス会心時に一定確率でダメージが1.5倍になる百竜装飾品「痛恨竜珠」と相性が良さそうです。

百竜装飾品「痛恨竜珠」の入手方法や詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

タマミツネ希少種の実装前のアップデート予定の画像では、背景に獄泉郷が使われていました。

背景のマップと登場するモンスターに関連があるとすれば、次のアップデートの背景は城塞高地なので「渾沌に呻くゴア・マガラ」の登場が本命だと予想します。

氷刃佩くベリオロス

(登場作品 MHW:IB)

※こちらはMHW:IBのキャプチャ画像です

モンスターハンターワールド:アイスボーンの無料アップデートで登場した氷刃佩くベリオロスは、渡りの凍て地の厳しい環境を長く生き抜いてきた個体で、通常の個体より青白い体毛が髭のように生えているのが特徴です。

コロナウイルスの影響でアップデート延期があり、登場時期に恵まれなかったため、今作で再度出番が用意されるかもしれません。

※こちらもMHW:IBのキャプチャです

EXオルムングβの女性用装備の頭防具が、色を変更できるロングヘアーで重ね着に使いやすく、第3弾アップデートで登場してほしいモンスターの一体です。

 

千刃竜 セルレギオス(特殊個体)

(極限化個体はMH4Gで登場)

出典: www.youtube.com

※画像はサンブレイクに登場する、セルレギオスの通常個体です

※こちらはサンブレイクのキャプチャです

サンブレイクのセルレギオス武器の最終強化は、「叛逆○△△」という名前で統一されており、MH4Gでの「叛逆○△△レギオン」とは異なります。武器についていた刃鱗磨きの効果も削除されてしまいイマイチな武器になってしまったので、特殊個体の登場で派生先が用意されるかもしれません。

また、ティガレックスやナルガクルガ、ジンオウガなどの他の作品のメインモンスター達は亜種や希少種、特殊個体が追加されていますが、セルレギオスにだけ亜種や特殊個体が追加されていません

MH4Gには、「極限化個体」と呼ばれる特殊個体が数多く登場し、その中には極限化したセルレギオスの姿もありました。それを踏まえると、傀異克服古龍のようにキュリアを克服し、特殊個体へと変貌を遂げる可能性もあります。

傀異克服 鋼龍クシャルダオラ/炎王龍テオ・テスカトル

(未登場)

※画像はモンスターハンターライズのキャプチャになります

タイトルアップデート第2弾では、霞龍オオナズチがキュリアを克服した「傀異克服古龍」へと変化を遂げました。

同じドス古龍(モンスターハンター2で登場した古龍)であるクシャルダオラ/テオ・テスカトルにも、キュリアを克服するだけの力があると見て良さそうなので、ライズのアップデートと同様、同様に3体の傀異克服した個体が実装されると思います。

また、この3体の古龍の防具は、それぞれの対策ができるように3すくみができているため、傀異克服オオナズチの防具のスキル次第では、他の2体傀異克服個体の登場が確定します。

バルファルクなど、他の古龍が傀異克服した姿で登場する可能性もありますね。

辿異種 茨竜エスピナス

(登場作品 MHF)

出典: www.mhf-z.jp

「辿異種」はMHFで登場した、種の中でもより強靭な個体が長い年月を経て特殊な進化をした個体のことを指します。辿異種モンスター達は、モンスター毎に異常に発達した「発達武器」を持っているのが特徴です。

辿異種エスピナスは4つに枝分かれした毒々しい角を持つ個体で、解毒系アイテムやスキルでは無効化できない特殊な毒を使ってきました。この毒を解除するためには、エスピナスの落とす抗毒液というアイテムを使用する必要があります。

次のアップデートでも、またエスピナス系列のモンスターが追加されるという線は薄いかもしれませんが、今作でのエスピナス種の待遇の良さを考えると、登場もありえそうです。

傀異討究/傀異クエストの予想

傀異研究レベルの引き上げ

無料アップデート第1弾で「傀異討究クエスト」が初登場した際の傀異研究レベルの上限は100でした。無料アップデート第2弾で上限が+20されて120になったので、第3回のアップデートでは同じように+20され、140になると予想します。

残っている未傀異化のモンスターの数が数少ないということや、MH4Gのギルドクエストの上限がLv140だったことを考えると、これ以上のレベルが追加されることはないかもしれません

新たな傀異化モンスターの追加

 

下記の表は、傀異化したモンスター/傀異化していないモンスターを分類した表になります。

傀異化/未傀異化のモンスターを分類した表

アップデート第1弾で傀異化

アップデート第2弾で傀異化

傀異化していないモンスター

タマミツネ

リオレウス

ライゼクス

ティガレックス

ルナガロン

オロミドロ亜種

ディアブロス

ジンオウガ

セルレギオス

エスピナス

ゴア・マガラ

バゼルギウス

ヤツカダキ亜種

ラージャン

激昂したラージャン

 怨嗟響めくマガイマガド

紅蓮滾るバゼルギウス

リオレイア希少種

リオレウス希少種

ナルガクルガ希少種

エスピナス亜種

タマミツネ希少種

 

  • 第1弾で新たに傀異化したモンスターは、マスターランクLv4の序盤(エスピナスの緊急クエストが出現する以前)のモンスターがほとんど(ティガレックスを除く)
  • 第2弾で新たに傀異化したモンスターは、マスターランクLv4の中盤(エスピナス以降)~シャガルマガラ登場までのモンスター
  • 傀異化個体が追加されていないモンスターから古龍を除くと、特殊個体とアップデートで追加されたモンスターのみ(いずれもMR10以降に出現する、エンディング後のモンスター)

オレンジで表記されているのはアップデート1弾青で表記されているのはアップデート第2弾のモンスターです。

第3弾アップデートでも同様に、新たなモンスター達が傀異化すると予想します。

上記の表から推測すると、次に傀異化が追加されるモンスターは特殊個体やアップデートでの追加モンスターのみなので、これらが一気に傀異化個体として追加されるはずです。

また、新たな精気琥珀や傀異素材、追加モンスターを素材を使った新装飾品の追加が予想されます。

装飾品には、アップデート第2弾や、第1弾で登場したスキルが付けられるものが追加されるのではないでしょうか。

有料DLCの予想

新たな「なりきり重ね着装備」の追加

フィオレーネ、ウツシ教官の重ね着が追加され、第2弾ではアルロー教官が追加されました。

なりきり重ね着装備は好評なため、他のNPC達のなりきり装備も追加されると予想します。

盟勇クエストで登場するNPCで、なりきり装備が追加されていないのは

  • ルーチカ
  • ロンディーネ
  • ヒノエ
  • ミノト
  • ガレアス
  • フゲン

の6人です。

ロンディーネ、ヒノエ、ミノト、フゲン、ルーチカ、ガレアスの6人はボイスがあるため、この中から誰かのなりきり重ね着装備が追加されると予想します。

 

「ロストコード」重ね着防具が実装?

アップデート第2弾で追加された武器重ね着「ロストコード」には変形機構があり、通常の装備と合わせると少々違和感が出そうなので、「ロストコード」重ね着も追加されると予想します。

今後のイベントクエストの報酬で入手できる「アークロック」重ね着は、肩から煙が出るギミックがあります。

ロストコードの重ね着が追加された場合、この重ね着と同様に何かしらの特殊なギミックがついているものになると予想できます。

重ね着の追加(ハンター、アイルー、ガルク、フクズク)

重ね着はアップデートごとに追加されているので、新たな重ね着が追加されると予想します。

同じコンセプトのものをオトモたちと一緒に合わせるのが個人的なオススメです。

ハンターには、重ね着だけではなくヘアスタイル、フェイスペイントといった項目もあるので、これらも追加されると思います。

ジェスチャー、ポーズ、スタンプの追加

他のハンターとのコミュニケーションを楽しめるジェスチャー、ポーズ、スタンプも追加されると予想します。

ジェスチャーやポーズは拠点にいる時やクエスト終了時、写真撮影をする時など、使うことが意外とあるので、様々なバリエーションのものの追加が楽しみです。

スタンプも現在出ているものがどれも可愛らしいものばかりなので、好きなキャラクターが描かれているスタンプの登場を楽しみに待ちましょう。

BGMの追加

拠点で流すことができるBGMが追加されそうです。

ユクモ村のBGMなど、過去の作品のBGMや、ロックにアレンジされたモンスターのBGMなど、どれも非常にクオリティが高く、BGM系のDLCはイチオシです。

2023年にも無料アップデート!

第3弾タイトルアップデートだけではなく、2023年になっても無料アップデートがあります。

11月下旬のアップデートの部分に描かれている「?」のアイコンは、禁忌のモンスターを示している可能性があり、新たに傀異克服した古龍や、アイスボーンの時のようにアルバトリオンやミラボレアスなどの禁忌のモンスター達が登場するかもしれません。

 

※記事内の画像は記載があるものを除き、「サンブレイク タイトルアップデート第2弾 紹介映像」から引用したものになります。

攻略大百科のミニゲームコーナーがオープン!
ミニゲームコーナーへ

コメント一覧(1)

せっかくゴアとかセルレギオス復活したのにしょっちゅう出てくるベリオに特殊個体出さないでしょ
怪異克服は順番的にクシャルでしょうね、ナズチ武器弱点みたいなところあるし
希少種枠はゴアとかもあるけどティガかゼクスが来るんじゃないかと予想


関連カテゴリ・タグ