サンブレイクの容量に注意!発売日の更新データは13GBを予定

最終更新日
攻略大百科編集部

2021年6月30日(木)発売予定の『モンスターハンターライズ:サンブレイク』において、発売日に実施されるアップデートについて掲載しています。

サンブレイクの発売日に実施されるアップデート

「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の発売日に実施される、アップデートの容量が約13GBと予定されています。結構大きめの容量がいりますので、余裕をもって空き容量を確保しておきましょう。

アップデートについて

「サンブレイク」を購入している方は、このアップデートによって「サンブレイク」の要素をプレイできるようになります。

「サンブレイク」を購入していない方でもこのアップデートをすることにより、「武器種ごとのバランス調整」や「アイテムパック」、「身だしなみチケット」などが使用できるようになります。

空き容量はどれくらいあれば良いのか

空き容量は、無料アップデートをすべて完了している「ライズ」と「サンブレイク」を合わせて、約23GB必要となっています。

比較の参考として、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の容量が約14GB、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」の容量が約17GBと、他の大作ゲームよりも「ライズ」を含めると容量は多めとなっています。

今作はボリュームが多いのか

現時点では断定はできませんが、少なくとも無料アップデート完了後の「ライズ」より多いので、ボリュームは期待しても良いかと予想できます。

「ライズ」と同様、発売後に実装される無料アップデートもあるので、総合的なボリュームは多いはずです。

SDカードについて

発売後にも実施される無料アップデートにも空き容量がいりますので、空き容量を確保するために、新しく「microSD」を購入しておくと安心です。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ