【ポケモンSV】ブリジュラスの育成論・対策・相性のいいポケモン【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー
シングルバトル育成論+対策メニュー
物理受け育成論 特殊受け育成論
物理アタッカー育成論 特殊アタッカー育成論

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』のDLC第二弾「藍の円盤」で追加された対人戦で有用なポケモンの1匹「ブリジュラス」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

ブリジュラスの育成論

起点作り型

の画像

特性

がんじょう

性格

おくびょう(すばやさこうげき

努力値

H252 D4 S252

実数値

197-112-150-145-86-150

持ち物

ふうせん

イバンのみ など

テラスタイプ

みず など

技構成

ステルスロック(わざマシン116 ステルスロック)

ほえる(わざマシン172 ほえる)

ミラーコート(オニシズクモなどからものまねハーブを使った横遺伝)

てっていこうせん(わざマシン170 てっていこうせん)

↳その他の候補 でんじはリフレクターひかりのかべがんせきふうじドラゴンテールラスターカノンアイアンヘッドなど

起点作り型の努力値調整

  • HP/耐久
    ↳HPに252振り、低めのとくぼうに残りの4
  • すばやさ
    ↳最速。準速ウーラオス,最速サーフゴー(149)抜き

ボディプレス型

の画像

特性

じきゅうりょく

性格

ずぶとい(ぼうぎょこうげき

わんぱく (ぼうぎょとくこう)など


※採用する攻撃技によって選択

努力値

H252 B252 D4

実数値

ずぶとい:197-112200-145-86-105


わんぱく:197-125-200130-86-105

持ち物

オボンのみ

たべのこし など

テラスタイプ

かくとう など

技構成

ボディプレス

てっぺき

ラスターカノン

バークアウト

↳その他の候補 アイアンヘッドなど

物理受け型の努力値調整

  • HP/耐久
    ↳物理受け型として運用するためHP/ぼうぎょに最大まで振っています。残った4はとくぼうに

特殊アタッカー型

の画像

特性

がんじょう

性格

おくびょう (すばやさこうげき)

努力値

C252 D4 S252

実数値

165-x-182-145-86-150

持ち物

とつげきチョッキ

オボンのみ など

テラスタイプ

みず など

技構成

りゅうせいぐん(わざマシン169 りゅうせいぐん)

ラスターカノン(Lv54),(わざマシン093 ラスターカノン)

てっていこうせん(わざマシン170 てっていこうせん)

テラバースト(わざマシン171 テラバースト)

↳その他の候補 がんせきふうじりゅうのはどう10まんボルトエレクトロビームメテオビームはどうだんなど

オボンのみであれば変化技も採用可能

特殊アタッカー型の努力値調整

  • HP/耐久
    ↳余りをとくぼうに
  • とくこう
    ↳252振り
  • すばやさ
    ↳最大化

ブリジュラスの解説

その他の育成方法や技の選択肢を紹介しています。

個体値について

がんじょうミラーコート / メタルバーストで1体倒してから、イバンのみで先制攻撃する動きをしたい場合、ぼうぎょ・とくぼうの個体値を下げておくことで より大きなダメージを返すことができます。

また、攻撃技全てを反射できる代わりに、素早さを落としておく必要があるメタルバーストを採用する場合は、すばやさに下降補正がかかる性格かつ個体値を0にすることですばやさ実数値を81にまで落とすことができます。

持ち物を考察

イバンのみ

がんじょうと相性が良く、行動回数を安定して増やせます。

オボンのみ

→ HPが1/2以下になると、最大HPの1/4を回復するアイテムです。

疑似的にHPを125%にできる関係上、ぼうぎょが上昇するじきゅうりょくと組み合わせることで行動回数を増やせます。

たべのこし

てっぺきボディプレスで居座る型の場合特に相性が良く、居座り性能が上がります。

鉄壁型は特に物理アタッカーを完封する性能が高く、相手の選出によっては詰ませることもできます。

とつげきチョッキ

→豊富な変化技は使えなくなりますが、低いとくぼうを補えます。アタッカー運用する場合にオススメです。

ふうせん

→攻撃されるまで相手のじめん技を無効にできます。

先発で出して起点を作る際に弱点を1つ減らせるのが優秀です。

パワフルハーブ

→溜めが必要な技を1ターンで撃てるようになります。

専用技エレクトロビームを雨展開によるサポートなしで撃つことができるようになり、撃てる相手が多いメテオビームを採用する場合にも強力です。

だっしゅつパック

→自身の能力ランクが低下した際に控えに戻るアイテムです。

りゅうせいぐんの撃ち逃げができるようになりますが、いかくなどで想定していない発動が起こる場合があります。

テラスタイプを考察

フェアリー

→耐性が優秀で、テラバースト(フェアリー)が苦手なかくとうタイプへの打点となります。

かくとう

ボディプレスの打点増強となります。

みず

→耐性が優秀な上に 苦手なじめんアタッカーに対してテラバースト(みず)で切り返していくことができます。

技構成の考察

ある程度汎用性の高い技を紹介しています。その他の技候補で有用そうなものも紹介しているので、構築や仮想敵によって柔軟に変更してみてください。

・起点作り型

ステルスロック

相手ポケモンが場に出るたびに いわタイプとの相性に応じた定数ダメージを与える技です。

サイクル戦の中で相手を削っていくポケモンのため確定枠です。

ほえる

強制的に相手ポケモンを交代させることができます。

りゅうのまいなどの積み技の起点を回避したり、苦手な対面を無理やり流してステルスロックの定数ダメージを入れていくことができます。

ディンルーなどの他の起点作り要員より素早いため、相手のふきとばしなどの上から行動できるのがポイント。

ぼうおんなどで無効になります

ミラーコート

相手の特殊技で受けたダメージを、ターンの終わりに2倍にして返す技です。


※あくタイプには無効

てっていこうせん

起点作り後に自主退場できるので採用しています。

・ボディプレス型にオススメ

ハバタクカミなどを重く見る場合などは性格を変え、物理技をメインに運用するのも良いです。

ボディプレス

自身のぼうぎょ実数値で攻撃する技です。

じきゅうりょくてっぺきで防御を上げて居座ることになるので相性が良くメインウェポンとなります。

てっぺき

自身のぼうぎょを2段階上昇させる技です。

ラスターカノン

はがねタイプの特殊技となります。

バークアウト

相手のとくこうを下げる音技です。

じきゅうりょくの発動を嫌って特殊アタッカーに退いてくることが多いので、出てくる特殊アタッカーに対して押していくことで有利を築いていくことができます。

・特殊アタッカーにオススメ

りゅうせいぐん

ドラゴン打点最大火力ですが、使用後にとくこうが2段階低下します。

起点回避としてほえるを採用したり、ボディプレスアイアンヘッドなどの物理技を入れておくのも手です。

ラスターカノン

デメリットなしのはがね技です。

てっていこうせん

HPの1/2を失いますが高いダメージを出せるはがね技です。

テラバースト

みずテラスタル・フェアリーテラスタルなどで。

・その他の技候補

アイアンヘッド

物理技が欲しい場合や対ハバタクカミなどのウェポンとして。

でんじはと合わせることで まひ+ひるみの戦法も狙っていくことができます。

りゅうのはどう

追加効果のないシンプルなドラゴン打点です。

10まんボルト

でんき打点が欲しい場合に。

がんせきふうじ

相手の素早さを下げることができ、より安定した起点作りができるようになります。

ドラゴンテール

ほえると同様に強制交換技です。

フェアリーには無効となります。


こちらを採用する場合のメリットとして 攻撃技であるためダメージを稼げることや、おうごんのからだで変化技が通らないサーフゴーも交代させることができます。

エレクトロビーム

1ターン溜めつつとくこうを上昇させ、2ターン目に攻撃するでんき技です。

雨下であればとくこうを上げつつ、溜めなしで攻撃することができます。

メテオビーム

エレクトロビームとほぼ同じ効果です。

雨展開を使わずにとくこう上昇の手段を使いたい場合、無効タイプがなく通しやすいこちらをオススメしています

ソーラービーム

パワフルハーブ を持たせている場合のみでオススメです。

ラグラージが苦手な構築の場合、初手で対面した場合無理やり処理できます。

はどうだん

かくとう打点が欲しい場合に。

でんじは

相手を麻痺にすることができる 起点作り型でもボディプレス型でも採用できる無難な補助技です。

リフレクター

相手の物理技によるダメージを5ターンの間半分にします。

ひかりのかべ

相手の特殊技によるダメージを5ターンの間半分にします。

きあいだめ

急所率を上げることができる手段です。

急所に当たった場合はりゅうせいぐんのとくこう下降も無視できるようになります。

ブリジュラスの運用方法

起点作り要員であれば ステルスロックでんじはを押していき、積みアタッカーなどに対してはほえるで流すこともできます。がんせきふうじを採用しておけば素早さ操作もできます。

他の起点作り要員と対面してほえるの撃ち合いになった場合も素早さで上回っているため、先制して相手を交代させることができるのが利点です。

アタッカー型やじきゅうりょく型であれば、高い物理耐久と優秀な耐性を活かして後投げしていきます。特に半減できる物理技に受け出ししていくことができればサイクルを有利にできます。

起点作り型と相性の良いポケモン

ポケモン

の画像

カイリュー

りゅうまい型、スケイルショット型など

タイプの補完が取れている積みアタッカーで、マルチスケイルがあるため安定して積んでいきやすいです。

起点作り型と似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

サケブシッポ

起点作り型(HSベース)

ステルスロックでんじはほえるを全て扱えるポケモンの中で耐久面が優れています。また、『碧の仮面』でミストバーストを習得したため自主退場も可能です。

 ボディプレス型と相性のいいポケモン

ポケモン

の画像

ランドロス

オボン型、チョッキ型、スカーフ型など

タイプの補完に優れており、いかくで物理アタッカーを弱体化できるためじきゅうりょくをより活かしやすくなります。

ボディプレス型と似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

ジャラランガ

鉄壁ボディプレス型(HB振り)

タイプはブリジュラスの方が優秀ですがぼうじんぼうおんなどを持ち、てっぺきボディプレスのコンボが可能です。

の画像

クレベース

鉄壁ボディプレス型(HB振り)

こちらもタイプはこおり単と ブリジュラスの方が優秀ですが防御指数が優れており、ミラーコートで特殊アタッカーを見れる点やがんじょうの行動保証も似通っています。

特殊アタッカー型と相性のいいポケモン

ポケモン

の画像

ペリッパー

あめふらし型(HC振り,CS振り)

同じパーティにいると雨下でエレクトロビームを使う展開が相手目線でわかりやすくなってしまいますが、タイプの補完も取れています。

特殊アタッカー型と似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

ヌメルゴン

とつげきチョッキ型(HBベース)など

同タイプでこちらの方が鈍足ですが耐久面が充実しています。

技範囲も広く、特殊技だけではなくヘビーボンバーも扱えるので対ハバタクカミなどフェアリータイプに対する圧力がある点も似通っていると言えます

ブリジュラスの対策

ブリジュラスの対策方法

ブリジュラスは物理方面こそ優れていますが特殊耐久は低いので、高火力の特殊アタッカーで弱点を突くことで大ダメージを与えることができます。特に弱点を突きやすく汎用性の高いガチグマ-アカツキなどが良いでしょう。

起点作り型であってもじきゅうりょく個体も多く存在し 発動させてしまうと処理しづらくなるので、ブリジュラスが選出されていることが想定される場合は安易につららばりなどの連続技や、半減される物理技の選択しないようにしましょう。

がんじょうによる起点作りに対してはちょうはつアンコールで阻害していきましょう。最速個体であれば実数値は150と起点作り要員の中では高めなので、遅いポケモンでは妨害しづらいということも覚えておきましょう。

ブリジュラス対策におすすめのポケモン

ポケモン

の画像

テツノツツミ

アタッカー型など

アンコールちょうはつで展開阻止ができる特殊アタッカー

の画像

ガチグマ-アカツキミ

アタッカー型(HCベース)など

だいちのちからで弱点を突くことができる特殊アタッカーでじめん枠としても機能する

ブリジュラスの基本情報

の画像

タイプ
はがね ドラゴン
特性

じきゅうりょく

ダメージを受けたときにぼうぎょが1段階アップする。

がんじょう

HP満タン時にひんしになるダメージを受けてもHPが1残る。「ぜったいれいど」「じわれ」など、一撃で「ひんし」になるわざが効かない

すじがねいり 夢特性

以下の特性と技を無視して攻撃することができる。「ひらいしん」「よびみず」「いかりのこな」「このゆびとまれ」「サイドチェンジ」「スポットライト」

夢特性の入手方法

 ブリジュラスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

90

(168位)

105

(173位)

130

(25位)

125

(53位)

65

(440位)

85

(256位)

600

(37位)

 ブリジュラスのタイプ相性

4倍なし
2倍かくとう じめん
0.5倍ノーマル みず でんき ひこう エスパー むし いわ はがね
0.25倍くさ
無効どく

 ブリジュラスの解説

ブリジュラスは第8世代(ソード・シールド)で登場したブリジュラスの進化形態で、9世代のDLC後編『藍の円盤』で進化が用意されました。

今作で解禁されたヒスイヌメルゴンと同タイプのはがねドラゴン複合で メジャーなタイプは弱点となっているものの耐性が憂愁です。

種族値は中速両刀配分となっていて無駄が多いものの、ヒスイヌメルゴンと同じく合計は600と高水準にまとまっており、特性も物理に強いじきゅうりょく、行動保証のがんじょう、ダブルで使い勝手の良いすじがねいりなど優秀なものが多い上に扱える技も多いため、バランス型の種族値故に逆に型読みがされづらいというメリットもあります。

ブリジュラスの入手方法

ジュラルドンに ふくごうきんぞく を使うことで進化させることができます。

ジュラルドンはテラリウムドームのポーラエリアで捕獲するか、Pokemon HOMEを介して過去作から連れてくることで入手できます。

ブリジュラス(ジュラルドン)がポケモンSVで習得した技

『藍の円盤』でスカーレット・バイオレットに登場し、ブリジュラスは下記の技を新たに習得しました。

とっしん

きあいだめ

すてみタックル

ほえる

エレクトロビーム ※新技

ランキング

  1. 道具プリンターの乱数調整について|オシャボや特性パッチなどを確定で入手する方法・秒数まとめ
  2. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(04/05 テツノカイナ追加)
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの厳選方法や色違いの確率
  4. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応
  5. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ