【ポケモンSV】ラティオスの育成論・対策・相性のいいポケモン【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー
シングルバトル育成論+対策メニュー
物理受け育成論 特殊受け育成論
物理アタッカー育成論 特殊アタッカー育成論

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』のDLC第二弾「藍の円盤」で追加された対人戦で有用なポケモンの1匹「ラティオス」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

ラティオスの育成論

こだわりアタッカー

の画像

特性

ふゆう

性格

おくびょう(すばやさこうげき)

努力値

B4 C252 S252

実数値

155-85-101-182-130-178

イカサマなどの対策としてA0個体オススメ!

持ち物

こだわりメガネ など

テラスタイプ

はがね など

技構成

ラスターパージ(Lv35)

りゅうせいぐん([“link “わざマシン169 りゅうせいぐん”])

トリック([“link “わざマシン109 トリック”])

クイックターン(わざマシン196 クイックターン)

↳その他の候補 はどうだんサイコショックサイコノイズ・[llink エナジーボール]・なみのり10まんボルトれいとうビームテラバーストなど

こだわりアタッカーの努力値調整

  • HP/耐久
    ↳特殊アタッカーとして運用するためHP/ぼうぎょに最大まで振っています。残った4はとくぼうに

こだわりアタッカーの解説

その他の育成方法や技の選択肢を紹介しています。

個体値(A0運用)について

 

性格を考察

素早さ種族値が110と、今作ではイマイチ足りないラインにいるのでおくびょう(最速)での運用をオススメします。

準速にすると抜かれる恐れのあるポケモン

オーガポン

110族 ※同速

キュウコン

109族

ガブリアス

102族

イーユイ

サンダー

エンテイ

などの100族

ウーラオス

98族

ミミッキュ

97族

ダメージが足りないのであればひかえめ(準速)でも良いですが、これらののポケモンたちがすばやさ補正のかかる性格で育成されていた場合、同速勝負に持ち込まれたり抜かれてしまう恐れがあります。

持ち物を考察

こだわりメガネ

→ 技の撃ち分けができなくなりますが、威力が×1.5倍になります。

高威力の技の撃ち逃げやクイックターンで有利対面を作る立ち回りが基本となりますのでほぼデメリットはなく、トリックで耐久ポケモンなどを機能停止させることもできます。

こだわりスカーフ

→ 技の撃ち分けができなくなりますが、すばやさが×1.5倍になります。

こちらも前述のこだわりメガネとほぼ同じ採用理由で、上から叩けない相手に攻撃できるというメリットがあります。

こころのしずく

エスパー技/ドラゴン技の威力が×1.2倍になる効果です。

他の火力アップアイテムと比較すると見劣りしますがデメリット効果がなく、トリックで押し付けても相手は効果を得られない(=実質的に持ち物無しとほぼ変わらない)点は優れています。

アイテムの競合が激しい場合などの選択肢として。

テラスタイプを考察

はがね

→ 本来抜群のドラゴン・フェアリーを半減しつつ特性ふゆうを持ちじめん技は無効なので 弱点は本来半減のため対面で撃たれづらいほのお かくとうとなります。

また、テラバースト(はがね)を採用しておくことでフェアリータイプの弱点を突いていくことができます。

ほのお

→ こちらもふゆうじめん弱点を補うことができます。

また、今作ではマジカルフレイムを没収されたため、テラバーストを採用しておくと 一致技をどちらも半減されてしまうはがねタイプなどに対して打点を持つことができます。

でんき

→ それなりの耐久を持っており、ふゆうで実質弱点なしとなるため撃ち合いがしやすくなります。

技構成の考察

・オススメ

ラスターパージ

今作から威力95になり、50%の確率で相手のとくぼうを低下させます。

PPだけは劣っていますがサイコキネシスの上位互換となります。

りゅうせいぐん

最高威力のドラゴン技で、使用するととくこうが2段階低下してしまいます。

基本的には撃ち逃げを想定しています。

トリック

変化技を使ってくる相手にこだわりメガネこだわりスカーフを押し付け、機能停止させることができます。

クイックターン

今作で習得したとんぼがえりのような対面操作技です。

不利対面になった場合はこれを押して裏のポケモンへと引いていくことになります。

・その他の技

その他の技の選択肢を紹介します。

りゅうのはどう

決定力不足ですがデメリットが無い技が欲しい場合に。

はどうだん

かくとう打点が欲しい場合に。

サイコノイズ

2ターンの間、相手の回復を全て封じるエスパー技です。

耐久ポケモンなどに。

サイコショック

相手のぼうぎょ実数値を参照して攻撃するエスパー技です。

特殊受けとして強力なラッキーハピナスなどに。

エナジーボール

くさ技で、主にくさ4倍弱点のラグラージなどに。

10まんボルト

前述のエナジーボールと比較するとあまり使いませんが、ギャラドスなどでんき4倍のポケモンピンポイントに。

れいとうビーム

カイリューガブリアスなど、ドラゴン技で弱点は突けますが4倍弱点を突きたい場合に。

テラバースト

本来打点を持ちにくい相手に弱点を突いていけます。

・テラバースト(ほのお)→はがねなど

・テラバースト(はがね)→フェアリーなど

こだわりアタッカーの運用方法

ラティオスはすばやさととくこうに優れたポケモンで、こだわりアイテムを持たせてどちらかを強化し 上から高火力のタイプ一致技を押して負荷をかけていきます。

素早さで勝っている相手にはラスターパージりゅうせいぐんのどちらかから通りの良い方を選択、今作でラスターパージは威力が伸び、50%の確率で相手のとくぼうを低下させる効果もあるので 生半可な受けポケモンであれば無理やり倒していくことができます。また、テラバーストが打点になる場合はテラスタルを切って耐性を変えつつ攻撃していくのも良いです。

変化技が予想できる場合はトリック、特にできることがない場合はクイックターン、抜かれている場合は通常の交代、場合によっては相手の交代を読んで技を撃っていくなど サイクル戦術の基本に忠実に動かしていきましょう。

半減タイプも多くふゆうで地面技は無効、耐久もそれなりなので、積極的にサイクルに介入していくこともできます。苦手なポケモンとは極力対面しないように徹底して動かしましょう。

ラティオスと相性のいいポケモン

下記のポケモン以外にも、サイクル戦に向いたポケモンであれば比較的シナジーはあると言えます。

ポケモン

の画像

ハッサム

こだわりハチマキ型、いのちのたま型(HA振り) など

ブラック・ホワイト時代から続く”ラティハッサム”の並びで、クイックターンとんぼがえりでサイクルを回せるようになりました。

当時と比較するとはがねタイプの相性に下方修正が入ったためタイプの補完は完璧とは言えませんが、一致技でラティオスが苦手なフェアリータイプに対しては、あくタイプに対してはとんぼがえりで大ダメージが狙えます。

の画像

オーガポン

アタッカー型(ASベース)など

タイプの補完が取れている汎用性の高いアタッカーで、ツタこんぼう(ほのお)ではがねタイプに打点を持てる

の画像

ガオガエン

オボンのみ型(HBベース,HDベース)など

ラティオスが苦手なゴースト・あく技をどちらも半減でき、はがねタイプには弱点を突ける。

すてゼリフでサイクルを回すこともできる

ラティオスと似た役割のポケモン

ポケモン

の画像

テツノドクガ

こだわりメガネ型(CS振り) 

広い技範囲と高火力を持つすばやさ110族の特殊アタッカーです。

物理に弱くじめん4倍弱点なのがネックですがとんぼがえりによる対面操作も可能です。

ラティオスの対策

ラティオスの対策方法

ラティオスは素早さが110と、今作では微妙なラインにいるため 環境上位の素早さ種族値が高いパオジアンハバタクカミなどのアタッカーで上から処理が可能です。特にパオジアンふいうち こおりのつぶての2つの先制技を持ち、どちらでも弱点を突くことができます。

一致技はどちらも非常に火力が高く数値では受けづらいですが、エスパー技はあくタイプ、ドラゴン技はフェアリータイプのポケモンで無効にできるので これらの技が一貫しないように構築を組むことで自然に対策できると言えます。対策となりえるポケモンがいずれも強力なため、”ランクマッチで勝つための構築”を組むことで副次的に対策できるポケモンの1匹です。

ラティオス対策におすすめのポケモン

ポケモン

の画像

パオジアン

アタッカー型(AS振り)

上からかみくだくつららおとしなどのタイプ一致技で弱点を突ける上に、覚える2種の先制技はどちらも弱点を突ける

の画像

ハバタクカミ

アタッカー型(CS振り)

上からムーンフォース シャドーボールで弱点を突ける上に特殊耐久が高く素早さも高いため採用しやすい特殊アタッカー

の画像

トドロクツキ

りゅうまい型(HSベース)、アクロバット型(ASベース)など

エスパー技を無効にでき、上から通りやすいはたきおとすを押していける。

ドラゴン技は一貫するもののとくぼうが高めで、はがねテラスタルで一致技をどちらも半減しつつりゅうのまいを積む動きもできる

の画像

サーフゴー

わるだくみ型(HSベース)など

タイプ一致技はどちらも半減できる上にシャドーボールで弱点を突くことができる。

テラバースト(ほのお)やクイックターンの対面操作には注意

の画像

テツノツツミ

アタッカー型(CS振り)など

上かられいとうビームで大ダメージを狙える。

ラティオスの基本情報

の画像

タイプ
ドラゴン
特性

ふゆう

じめんの技を受けない。

 ラティオスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

80

(250位)

90

(290位)

80

(272位)

130

(36位)

110

(66位)

110

(67位)

600

(37位)

 ラティオスのタイプ相性

4倍なし
2倍でんき こおり いわ ゴースト あく
0.5倍くさ エスパー
0.25倍かくとう
無効じめん

 ラティオスの解説

ラティオスは第3世代で登場したエスパードラゴン複合の準伝説ポケモンです。

合計種族値は600と高く 耐久面も平均以上はあり、とくこうとすばやさが高水準な高速特殊アタッカーとなっています。

フェアリータイプの追加により大幅に弱くなりましたが、今作では専用技ラスターパージの強化や立ち回りと相性の良いクイックターン習得、回復を封じ込めるサイコノイズの習得など奥深い強化がされています。

ふゆうを持つためテラスタルとの相性も良く、没収されたマジカルフレイムの代わりにテラバースト(ほのお)ではがねへの打点を補ったりテラバースト(はがね)でフェアリーを殴っていくこともできます。

専用技「ラスターパージ」が強化!

以前はサイコキネシスの劣化となっていましたが、今作でラスターパージの威力が70→95に上昇しました。

ラティオスの入手方法

ラティオス

マップ(タップ/クリックで拡大可能)

拡大マップ(タップ/クリックで拡大可能)

最寄りのそらをとぶポイント

みだれづきの滝

『藍の円盤』クリア後にブルーベリー学園に出現する「おやつおやじ」から ラティオスのおやつをもらうことで固定シンボルで出現するようになります。

また、Pokemon HOMEを経由して過去作から連れてくることも可能です。

ラティオスがポケモンSVで習得した技

『藍の円盤』でスカーレット・バイオレットに登場し、ラティオスは下記の技を新たに習得しました。

とっしん

ひやみず

エアカッター

アクアブレイク

ウェザーボール

クイックターン

すてみタックル

ドラゴンエール

サイコノイズ

ランキング

  1. 道具プリンターの乱数調整について|オシャボや特性パッチなどを確定で入手する方法・時間や秒数まとめ
  2. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(04/05 テツノカイナ追加)
  3. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの厳選方法や色違いの確率
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ