【ポケモンSV】トドロクツキの育成論・努力値振り|新世代の積み物理アタッカー【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
2
件のコメント
(4日前)
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「トドロクツキ」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

トドロクツキの基本情報

タイプ
あく ドラゴン
特性

こだいかっせい

ブーストエナジーを持たせるか 天気が晴れのとき いちばん高い能力が上がる。

 トドロクツキの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

105

(66位)

139

(14位)

71

(250位)

55

(390位)

101

(95位)

119

(53位)

590

(63位)

 トドロクツキのタイプ相性

4倍フェアリー
2倍こおり かくとう むし ドラゴン
0.5倍ほのお みず でんき くさ ゴースト あく
0.25倍なし
無効エスパー

 トドロクツキの解説

トドロクツキは攻撃と素早さが高く、更にその両方を伸ばせる りゅうのまい を覚える物理アタッカーです。

一度 りゅうのまい が出来れば多くのポケモンに対して先制可能な上に特性の こだいかっせい によって更に火力を伸ばす事も可能な為、技範囲と併せて非常に強力な制圧力を持つポケモンだと言えます。

 

あく・ドラゴンというタイプによってメジャーなタイプを抜群で受けてしまう為、テラスタイプをどのように使っていくかが重要です。

[PR]

トドロクツキの育成論

竜舞型

特性

こだいかっせい

性格

ようき(素早さ↑特攻↓)

努力値

HP4 攻撃252 防御12 特防4 素早さ236

実数値

181-191-93-×-122-185

持ち物

ブーストエナジー or いのちのたま

テラスタイプ

ほのお

4倍なし
2倍みず じめん いわ
0.5倍ほのお くさ こおり むし はがね フェアリー
0.25倍なし
無効なし

技構成

ドラゴンクロー

つじぎり

テラバースト

りゅうのまい

↳その他の候補 じしんちょうはつくらいつく

 竜舞型の解説

有利対面で りゅうのまい を使用して攻撃と素早さを上げ、高火力と広範囲で一気に相手を倒していく型です。

テラスタイプを炎にする事で、飛んできやすいフェアリータイプの技や とんぼがえり を半減にしつつ鋼タイプに打点を持てます。

物理耐久はそれ程高くありませんが、特殊耐久はやや高めなので抜群を喰らってしまったとしても1度耐えて りゅうのまい をし、返しの高火力で倒す事も可能です。

晴れによって こだいかっせい を発動している場合は天候補正や強化アイテムも乗る為、更に高火力のテラバーストを使用出来ます。

素早さ調整は、高火力且つ高い素早さを持つ テツノブジン 抜きとしており、これによってタイプとしては有利にも関わらず特性によって対面で りゅうのまい を使用しづらい クエスパトラ も抜けている数値となります。

こだわりスカーフ のトドロクツキや同族が環境に多い場合は耐久を削って最速にしてしまいましょう。

 

やや型は異なりますが、 くらいつくちょうはつ を採用したトドロクツキであれば変化技がメインのポケモンの交代と変化技を封じて一方的に積む事も可能です。

 竜舞型の運用方法

基本は りゅうのまい →攻撃という流れを作りたい型です。

最も安定しやすいのは他のポケモンで ステルスロック や状態異常を使い、トドロクツキが安全に りゅうのまい を使用出来る環境を整えてあげる事です。

特殊耐久やテラスタルを活かせば無理やり全抜き体勢を整える事も出来ます。

また、連続技などは採用されない為 きあいのタスキ を持ったドラゴンタイプのポケモンなどであれば比較的立ち回りやすいと言えます。

 竜舞型と相性のいいポケモン

ポケモン

コータス

起点づくり型など

ステルスロックあくび を使用出来る為トドロクツキが積む隙を作ってあげやすく、場に出た際に日照り状態にする為 こだいかっせい とも相性がいいです。

トドロクツキの対策

トドロクツキの対策方法

素でも火力と素早さが非常に高い上にそれを強化する手段も持っている為、可能な限り隙を見せずに高速で処理してしまいましょう。

フェアリー4倍、ドラゴン2倍、格闘2倍など弱点は多いです。

テラスタルを考慮しても特に格闘は通りやすい可能性が高い為、物理格闘技で攻めていくのがおすすめです。

その他、 きあいのタスキ を持ったドラゴンタイプであれば スケイルショット などでダメージを与えつつ素早さ関係を維持、逆転出来る為立ち回りやすいと言えます。

トドロクツキ対策におすすめポケモン

ポケモン

ガブリアス

きあいのタスキ型

採用しやすく、対面であれば がんせきふうじ で素早さを調整しつつダメージを与えやすいです。

ドラパルト

こだわりスカーフ型

1度であればりゅうのまいを使用されても先制可能な素早さである為、相手がテラスタルをしていない場合は物理ドラゴン技などで落とせる可能性が高いポケモンです。

ランキング

  1. ★7最強リザードンレイドの出現条件|攻略・対策おすすめポケモンと立ち回り
  2. 色違い確率アップするサンドイッチレシピを紹介|かがやきパワー発動レシピ
  3. 杭の場所と出現する準伝説(祠)一覧
  4. タマゴの仕様解説と効率的な入手方法
  5. 図鑑埋め用 | 全ポケモンの出現場所・入手方法まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ