【ポケモンSV】バンギラスの育成論・努力値振り|対策【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー
シングルバトル育成論+対策メニュー
物理受け育成論 特殊受け育成論
物理アタッカー育成論 特殊アタッカー育成論

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』 で、対戦で有用なポケモン「バンギラス」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

バンギラスの基本情報

タイプ
あく いわ
特性

すなおこし

戦闘に出ると5ターンの間、天気が「すなあらし」になる。

きんちょうかん 夢特性

相手が「きのみ」を使えなくなる。

夢特性の入手方法

 バンギラスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

100

(81位)

134

(32位)

110

(80位)

95

(197位)

100

(111位)

61

(487位)

600

(37位)

バンギラスのタイプ相性

4倍かくとう
2倍みず くさ じめん むし はがね フェアリー
0.5倍ノーマル ほのお どく ひこう ゴースト あく
0.25倍なし
無効エスパー

バンギラスの解説

バンギラスはポケットモンスター金・銀で登場した600族のポケモンで、ヨーギラスの最終進化形です

タイプはあく / いわ複合と弱点が多いですが、すなおこしによるいわタイプのとくぼう上昇効果と高い耐久数値があり特殊技に対して強く出ることができます。

同じすなおこしを持つカバルドンと比較すると、少し早いため他の天候持ちのポケモンに天候を奪われることがあり、弱点が多く4倍弱点もあるといったデメリットが挙げられますが、特殊耐久が高くアタッカー性能に優れています。

カバルドンはステルスロックなどで場作りする個体がほとんどですが、型やもちものの選択肢が多く、補助技を封じられても動きやすいといった点もバンギラスを運用するメリットといえます。

 

DLC『碧の仮面』で追加された技マシンではたきおとすを新規習得しました。

バンギラスの入手方法

※ヨーギラスはスカーレット限定ポケモンのため、バイオレットでプレイしている方は交換して入手しましょう

ベイクタウン近くの洞窟などに生息しているヨーギラスを捕まえ、Lv30でサナギラス、Lv55でバンギラスに進化します。

▼ヨーギラスの入手方法

▼バージョン違いのポケモン交換について

バンギラスの育成論

とつげきチョッキ型

特性

すなおこし

性格

いじっぱり(こうげきとくこう)

努力値

H252 A252 B4

実数値

207-204-131-103-120-81

持ち物

とつげきチョッキ

テラスタイプ

いわ など

技構成

ストーンエッジ(わざマシン150 ストーンエッジ)

はたきおとす(わざマシン181 はたきおとす)

じしん(わざマシン149 じしん)

れいとうパンチ(わざマシン069 れいとうパンチ)

↳その他の候補 がんせきふうじロックブラストうちおとすかわらわりけたぐりヘビーボンバーアイアンヘッドほのおのパンチかみなりパンチテラバーストなど

バンギラスの努力値調整

  • HP/耐久
    ↳252振りで奇数
  • 攻撃
    ↳特化

バンギラスの解説

その他の育成方法や技の選択肢を紹介しています。

持ち物を考察

特殊受けとして動かしたいのでとつげきチョッキがオススメです。変化技を使いたい場合は後述しているアイテムを選択してください

とつげきチョッキ

→特殊アタッカーに対して後出しできるようにしているのでほぼ確定です。

いかさまダイス

→技威力が不安定なロックブラストの命中回数を4~5回にできます。

じゃくてんほけん

→弱点を突かれることが多いの活用しやすいです。特殊技であれば楽に受けられるため簡単にじゃくてんほけんを起動できます。

オボンのみ

→HPが半分以下になったときに最大HPの1/4を回復します。

持たせる場合、実数値が4の倍数となる204(228振り)にすると回復効率を最大化できます

ヨプのみ

→4倍弱点であるかくとう技を1回だけ半減でき、疑似的な行動保証となります。

テラスタイプ

いわタイプを失うとすなおこしによるとくぼう上昇効果が失われ、すなあらしによるダメージも受けてしまうのでご注意ください

いわ

→4倍弱点を消しつつとくぼう上昇効果を残しつつタイプ一致いわ技の威力を伸ばすことができます

フェアリー

かくとうを4倍弱点→半減にでき耐性が優秀で、対パオジアン性能が上がります

ひこう

かくとうを4倍弱点→半減にでき、じめん技も無効にできますがこおりが弱点となります

技構成

・オススメ

ストーンエッジ

タイプ一致いわ技 最高打点となります。

はたきおとす

相手のアイテムを無効化できるあくタイプの技です。

タイプ一致で使用でき高い火力が見込めます

『碧の仮面』で習得しました。

じしん

いわ技との補完として。

はがねでんき 等に弱点を突けます。

れいとうパンチ

こおり4倍弱点のカイリューガブリアスランドロス-れいじゅうフォルムなどへの打点として。

・その他の技

がんせきふうじ

相手の素早さを下げるいわ技です

ロックブラスト

4ヒットでストーンエッジと同等の火力があり、きあいのタスキなどを貫通できるいわ技です

うちおとす

ふゆうはがねテラスタルのポケモンに交代を強要できます

かわらわり

リフレクター / ひかりのかべを破壊できるかくとう打点です。

けたぐり

相手の体重でダメージが変動するかくとう打点です。

ヘビーボンバー

後述するアイアンヘッドと同様フェアリーへの打点として

体重差でダメージが変動しますが、バンギラスはかなり重いため高火力で殴れる相手が多い

アイアンヘッド

ハバタクカミなどフェアリータイプへの打点として

ほのおのパンチ

ほのお打点です

主にハッサムへの打点として

かみなりパンチ

でんき打点です

いわと被りがちなのでペリッパーギャラドスなどでんき4倍ピンポイント気味

テラバースト

テラバースト(ひこう),(フェアリー)でかくとうタイプを返り討ちにできます

・変化技

とつげきチョッキ持ちの個体では使えません

でんじは

起点作りとして使えます。

ステルスロック

すなおこしステルスロックの定数ダメージで削っていくことができます

ほえる

起点回避やステルスロックとのコンボができます

りゅうのまい

抜き性能が上がりますが素早さ無振りだと心もとないので調整してください。

バンギラスの運用方法

バンギラスはすなおこしすなあらしを展開し、定数ダメージできあいのタスキなどを削っていくこともできる高火力のアタッカーです。

基本的にストーンエッジや『碧の仮面』で習得したはたきおとす、これらが通らない相手にはじしんを押していくことで広い範囲に等倍以上で攻撃することが可能です。

こちらの育成論で紹介している個体は とつげきチョッキを持っているため、特殊アタッカーに対する受け出しが効きます。環境にいるハバタクカミテツノツツミなど高速高火力アタッカーに対して後投げできるほどの耐久があります。

特にパオジアンが重い場合は、フェアリーテラスタル個体にしておきましょう。テラバースト(フェアリー)+すなおこしの定数ダメージできあいのタスキがあっても倒すことができます。

バンギラスと相性のいいポケモン

ポケモン

ハカドッグ

すなかき型(ASベース)

かくとう技を無効にでき補完は取れている。

すなあらし展開の最後に出し、タイプ一致+威力150のおはかまいりで全抜きしていく型。

ハッサム

こだわりハチマキ型(HA振り) など

弱点がほのおのみと、バンギラスはほのお技を半減で受けられるため相性が良い

呼びやすいヒードランイーユイに対しては[link とんぼがえり]→バンギラスを展開することができ、読み違えても後投げが効く

サーフゴー

たべのこし型(HCS調整)

おんみつマント型 など

かくとう技を無効にでき汎用性の高いポケモン。じめん技の一貫には注意

モロバレル

物理受け型(HB振り)

かくとう技を半減できる物理受けポケモンで、バンギラスが苦手なウーラオス-いちげきのかたに強め

さいせいりょくがありサイクルを回しやすいのもポイント

バンギラスと似た役割のポケモン

ポケモン

カバルドン

起点作り型(HBD調整)

すなおこしを持ちすなあらしの展開が可能。

バンギラスのように高火力で殴っていくことは少ないがステルスロックあくび / ほえるができる

セグレイブ

とつげきチョッキ型(HAベース)

バンギラスほどの特殊耐久はないが、最限の繰り出し性能があり、つららばりきょけんとつげきテラバースト(でんき)などで幅広い範囲を殴っていける

バンギラスの対策

バンギラスの対策方法

シンプルなアタッカー型や耐久振りのステルスロックなどを使う起点作り型、りゅうのまいじゃくてんほけんでエースとしての運用も可能とある程度広い選択肢があるポケモンなので、共通した対策を紹介しています。

バンギラスはすな展開時のとくぼう上昇効果があり、特殊アタッカーに対しては非常に強いポケモンのため、特殊技で殴るのは得策といえません。中途半端な火力で弱点を突いてしまうとじゃくてんほけんを起動してしまい、本格的に止められなくなる場合もあります。

基本的には、物理かくとう技で4倍弱点を突いていくことで倒すことができます。

かくとう技で弱点を突かれることを嫌ってテラスタルしてきた場合はとくぼう上昇効果が消えるため、そこからであれば裏の特殊アタッカーで比較的楽に対策できるようになります。

バンギラス対策におすすめのポケモン

ポケモン

キノガッサ

テクニシャン型(AS振り) など

素早さで上回っているのでキノコのほうしで眠らせることができます。

テクニシャンの補正が乗るマッハパンチで上から4倍弱点を突くこともできます

ウーラオス

ウーラオス

いちげきのかた(AS振り)

れんげきのかた(AS振り)

いずれも一致技を半減しつつインファイトで倒すことができます。

対面操作ができるとんぼがえり、先制技アクアジェットふいうちなども使うことがで扱いやすいのでオススメ

イダイナキバ

とつげきチョッキ型(AS振り) など

じめんかくとうタイプなのですなあらしの定数ダメージやでんじはを無効にでき、あく技も半減できます

弱点こそ多いものの対物理性能が高く撃ち合いやすい

テツノカイナ

とつげきチョッキ型(ADベース)

じしんで弱点を突かれてしまうがドレインパンチで大ダメージを与えつつ回復することができます

技範囲が広く交代先に対しても対応しやすい点もポイント

ヘイラッシャ

物理受け型(HB振り)

アタッカー型のバンギラスを安定して受けることができじわれの試行回数も稼げる

てんねんりゅうのまいじゃくてんほけんの能力上昇を無視して受けることができる

りゅうのまい型

特性

すなおこし

性格

すばやさ(すばやさとくこう)

努力値

HP12 攻撃252 防御4 特防4 素早さ236

実数値

177-186-131-×-121-81

持ち物

きあいのタスキ

テラスタイプ

いわ など

技構成

いわなだれ(Lv15)

はたきおとす(わざマシン181 はたきおとす)

りゅうのまい(わざマシン100 りゅうのまい)/(遺伝)

れいとうパンチ(わざマシン069 れいとうパンチ)

↳その他の候補 がんせきふうじロックブラストうちおとすかわらわりけたぐりヘビーボンバーアイアンヘッドほのおのパンチかみなりパンチテラバーストなど

バンギラスの努力値調整

ランキング

  1. かがやきパワー+でかでか・ちびちびのレシピと具材! | サンドイッチでの厳選方法や色違いの確率
  2. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめと受け取り方(01/16 ネオキタカミカバー追加)
  3. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  4. 色違いの厳選方法と見分け方・確率の上げ方|サンドイッチでの出やすいパワーやレシピ
  5. あいことば通信交換コード(合言葉)一覧!|バージョン違いのポケモン入手・『藍の円盤』に対応

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ