【ポケモンSV】レイド用ハバタクカミの育成論・努力値振り|補助技も豊富な特殊フェアリーアタッカー【スカーレット・バイオレット】

攻略大百科編集部
URLコピー

『ポケットモンスタースカーレットバイオレット(ポケモンSV)』のテラレイドバトルで有用なポケモンの1匹「ハバタクカミ」の育成論やおすすめのテラスタイプ、対策方法を掲載・解説しています。

ハバタクカミの基本情報

タイプ
ゴースト フェアリー
特性

こだいかっせい

ブーストエナジーを持たせるか 天気が晴れのとき いちばん高い能力が上がる。

ハバタクカミの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

55

(396位)

55

(420位)

55

(379位)

135

(16位)

135

(9位)

135

(10位)

570

(67位)

ハバタクカミのタイプ相性

4倍なし
2倍ゴースト はがね
0.5倍なし
0.25倍むし
無効ノーマル かくとう ドラゴン

ハバタクカミの解説

ハバタクカミは、スカーレットでのみ入手できる古代のパラドックスポケモンです。

HP種族値が55/ぼうぎょ種族値B55と低めですが、とくぼうは135と高く特殊技メインのレイドでアタッカーやサポートとして活躍が見込めます。

野生でしか入手できないためほぼ必ず個体値を上げる必要があり、他のポケモンと比較すると少し育成コストが高くなりやすいです。

レイド用ハバタクカミの育成論

レイド用(HC振り)

特性

こだいかっせい

性格

ひかえめ(とくこうこうげき)

努力値

H(HP)252 C(とくこう)252 D(とくぼう)4

実数値

314-x-146-405-307-306

持ち物

ブーストエナジー

↳その他の候補メトロノーム,かいがらのすず,おんみつマント

テラスタイプ

フェアリー

技構成

ムーンフォース(Lv.84) / シャドーボール(Lv.42)

ドレインキッス(わざマシン037)

うそなき(わざマシン003)

めいそう(わざマシン129)

↳その他の候補ちょうはつ,てだすけ,にほんばれ,あまえる

レイド用ハバタクカミの解説

努力値振りについて

耐久力ととくこうを最大まで高めるためにHPに252、とくこうに252振っています。残りはぼうぎょに4振っています。

性格

とくこうに1.1倍の補正がかかるので「ひかえめ」で運用しましょう。

テラスタイプ

テラスタイプはメインウェポンのタイプ一致補正がより強力になるフェアリーゴーストのどちらかを選択してください。野生で入手できる個体はどちらかのタイプです。

持ち物

とくこうが1.3倍になるため、ブーストエナジーがオススメです。にほんばれでとくせいを発動させる場合、追加効果をなくせるおんみつマントにしましょう。

ソロレイドに使う場合や、ドレインキッス連打で回復しつつ戦える相手にはメトロノームがオススメです。

レイド用ハバタクカミの運用方法

似た性能のニンフィアと比較して、ちょうはつを上から撃てる点で差別化できます。

ニンフィアと同様にめいそうを積んだり、うそなきでボスポケモンのとくぼうを低下させてから戦いましょう。ムーンフォースシャドーボールで攻撃したりドレインキッスで回復しながら戦うことができます。

てだすけにほんばれあまえるなど補助技も豊富なポケモンです。

ハバタクカミが得意なレイド/苦手なレイドについて

メインウェポンであるフェアリー技が抜群で入るかくとうあくドラゴンタイプかつ特殊技メインのポケモンに連れていくことをオススメします。中でもドラゴンタイプの技は無効化できるのでオススメです。

高難度のはがねタイプ、どくゴーストタイプの技を使ってくるテラレイドバトルでは倒されやすいため、他のポケモンを選択しましょう。

その他オススメレイド用ポケモンはコチラ

ランキング

  1. 最強ダイケンキのソロ・マルチ攻略と対策
  2. ふしぎなおくりもの・あいことば・シリアルコード一覧|配布特典まとめ(3/24わざマシン・特別ピカチュウ追加)
  3. かがやきパワーのレシピと効果 | 色違いの確率や厳選方法について
  4. ひでん(秘伝)スパイスの効率の良い入手方法・落ちやすいレイドと使い道
  5. 図鑑埋め用 | 全ポケモンの出現場所・入手方法まとめ

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ