【あつまれどうぶつの森】ヒカリゴケ(ひかりごけ)は増やせない?!入手方法や使い方まとめ【あつ森】

最終更新日
攻略大百科編集部

『あつまれどうぶつの森』(あつ森)の11月4日のアップデート(ver.2.0)より入手可能になった、「ヒカリゴケ(ひかりごけ)」の入手方法と特徴について解説いたします。

ヒカリゴケの特徴

ヒカリゴケは雑草と似ていますが、踏むと光の粒子が出るのが特徴です。

暗い所で光る

ヒカリゴケは名前の通り、暗い所でうっすらと光ります。ヒカリゴケで作った家具も光るので、雰囲気作りにぴったりの家具が作れます。

増やすことはできない

花と違ってヒカリゴケは水をかけても増やせないため、見つけたら摘んでおくのが良いです。

▲自分の島に持って帰ってせっせと水揚げをしても、残念ながら増殖しませんでした。

[PR]

ヒカリゴケの入手方法

離島で入手

かっぺいに連れて行ってもらえる離島で入手ができます。

ただし、必ずしもヒカリゴケの生えている島に行けるというわけではないので注意が必要です。

離島ツアーは1回1000マイルかかるため、マイルがない場合は行くことができません。

ハッピーホームパラダイス(DLC)で入手

ハッピーホームパラダイスを購入している場合は南の島でも入手ができます。

タクミライフの裏手の崖にたくさん生えているので、一度にたくさん入手することが可能です。

また、一回摘んでも翌日また生えてくるので、行くたびに収穫できます。

ヒカリゴケの活用方法

DIYができる

雑草同様、DIYアイテムとして活用できます。

レシピは南の島の浜辺、もしくは離島ツアーのヒカリゴケが生えている島の浜辺に流れ着いている瓶から入手可能です。

スツールや床、壁紙をはじめ、泉や洞窟などといったちょっと変わった家具もあります。

リメイクで色変更も可能!

一部の家具は色の変更ができます。

かわいい系や怪しい系などカラーバリエーションは家具によってさまざまですので、テーマに合わせて色を変えてみてもいいかもしれません。

ヒカリゴケの家具の特徴

明るい場所だとあまりよくわかりませんが、暗い場所や夜だととても綺麗です。

触ったり座ったりすると粒子が出るものや、置いておくだけでも光って綺麗な家具もあります。

ヒカリゴケの家具だけを使ったエリアを島に作るのもいいかもしれません。

ヒカリゴケを使ったレシピ

レシピの詳細に関しては以下の記事を参考にしてください。

ポケモン 最新予約ガイド

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ