【あつまれどうぶつの森】住民を増やす方法と上限人数|勧誘成功のコツ【あつ森】

最終更新日
248
件のコメント
( 1日前 )

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)で住民を増やす方法についてのまとめです。住民が増える条件、住民の増やし方、住民の上限数を掲載しています。

住民を増やすための条件

①移住希望者のイベントを済ませる

発生条件 マイホームとタヌキ商店が完成している
発生時期 最短で3日目
発生場所 案内所
解説
マイホームとタヌキ商店の建築が完了すると、案内所で移住希望者のイベントが始まります。

案内所でたぬきちに「何をすればいい?」と聞き、まずは橋を建てます。橋の建設地を決めた後、移住希望者の家に必要なものをDIYで作成することになります。

家の準備が整ったら翌日から1日に1人ずつ、計3人が移住してきます。

②キャンプサイトのイベントを済ませる

発生条件 案内所の建て替えが完了している
発生時期 最短で10日目
発生場所 案内所
解放要素 土地を売り出す
解説
住民が増えると、案内所の建て替えが発生します。建て替えが完了した後に、キャンプサイトを建てられるようになります。

キャンプサイト完成の翌日にお客さんがくるので、キャンプサイトで移住の勧誘をした後に、たぬきちに報告すると、インフラ整備に「土地の売り出し」が解放されます。

以降は、土地を売り出しておけば自由に住民を増やせるようになります。

[PR]

住民の増やし方

キャンプサイトで勧誘する

キャンプサイトにはたまにお客さんがきます。何回か話しかけて、自分の島に勧誘すると、後日売地に引っ越してきます。

断られることもありますが1日に何回でも誘えるので、成功するまで繰り返し誘ってみましょう。

amiiboを使った呼び出し


住民系のamiiboカードがあれば、キャンプサイトに該当するキャラクターを招待することができます。通常の客とは違い、お願いを聞いてあげながら、何日もかけて勧誘する必要があります。

マイル旅行券の離島で勧誘する

飛行場からマイル旅行券を使用して行ける離島には、たまに住民候補のキャラクターがいます。何回か話しかけて、自分の島に勧誘すると、後日売地に引っ越してきます。

自動で引っ越してくる

売地がある状態だと、勧誘していないキャラクターがランダムに移住してくることがあります。

住民の上限数

島にはプレイヤーを除き、10人まで住むことができます。10人分の土地を島に確保すると、それ以降はインフラ整備に「土地を売り出す」が表示されなくなります。

空きがない場合も勧誘できる?

住民が上限まで住んでいる場合でも、移住の勧誘はできます。

勧誘に成功した場合、引っ越しを考えている住民の名前をあげます。名前をあげられた住民の引っ越しに賛成すれば、勧誘したキャラが移住してきます。

コメント一覧(248)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

増やす条件をクリアしていないのに離島で勧誘した場合はどうなりますか?クリアした後に来ますか?



記事へのご指摘・ご意見はこちら