【あつまれどうぶつの森】セーブデータ復元サービスの使い方|バックアップのやり方【あつ森】

最終更新日
1
件のコメント
( 4日前 )

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)の夏の無料アップデート第2弾(Ver.1.4.0)以降で利用できるセーブデータ復元サービスについてのまとめです。

セーブデータ復元サービスとは

夏の無料アップデート第2弾(Ver.1.4.0)以降で利用できる新しいサービスです。

インターネットを通じて、セーブデータをバックアップしておき、Nintendo SwitchやmicroSDカードの故障や紛失時に、バックアップから復元して貰うことができるサービスです。

前提条件として、セーブデータ復元サービスを利用するには、Nintendo Switch Onlineに加入が必要です。

セーブデータ復元サービスの公式ページはこちら

[PR]

バックアップする手順

  1. Ver.1.4.0にアップデートをする
  2. タイトル画面から各種設定を選ぶ
  3. 各種設定でセーブデータ復元設定を選ぶ
  4. バックアップの設定をする
  5. タイトル画面の左下に「バックアップ設定済み」と表示されていたら完了

1. Ver.1.4.0にアップデートをする

まず、セーブデータ復元サービスを利用するために、Ver.1.4.0にアップデートしましょう。

最新のバージョンを確認するには、タイトル画面の右上に現在のバージョンが表示されています。

ソフトを更新・アップデートする方法はこちら

2. タイトル画面から各種設定を選ぶ

セーブデータ復元サービスを設定する画面には、各種設定を開く必要があります。

各種設定には、タイトル画面で「-ボタン」を押すと開くことができます。

3. 各種設定でセーブデータ復元設定を選ぶ

各種設定では、たぬきちが案内をしてくれます。

複数の項目がありますが、今回はセーブデータ復元設定を選びましょう。

4. バックアップの設定をする

セーブデータ復元設定を選ぶと、バックアップの設定をしましょう。設定をすると勝手にセーブがされ、タイトル画面に戻ります。

たぬきちの説明を聞くと、詳しく教えてくれます。

5. タイトル画面で「バックアップ設定済み」と表示されているかを確認

先ほど、バックアップの設定をしたあとタイトル画面に戻されたら、左下に「バックアップ設定済み」と表示されているか確認しましょう。

表示されていれば、セーブデータ復元サービスの設定は完了です。

バックアップする際の注意点

1つの島でバックアップできるのは1つだけ

1つの島でバックアップできるのは1つだけで、複数のバックアップはできません。常に新しいセーブデータが上書き保存されます。

1つのアカウントで複数の島のバックアップをすることができる

複数の本体で、1つのニンテンドーアカウントを連携している場合でも、本体ごとにバックアップをすることができます。家族で1つのニンテンドーアカウントで、連携している場合などでも安心してバックアップをしましょう。

自動バックアップをしてくれるタイミング

電源を切らずにスリープモードにしたり、ゲームをプレイしていない時にバックアップをしてくれます。

以下の場合はバックアップをしてくれません。

  • あつ森をプレイしている場合
  • インターネットに繋がっている他のゲームをしている場合
  • 電源を切っている場合
  • 本体がインターネットに繋がっていない場合
  • インターネットの通信が不安定な場合
  • Nintendo Switch Onlineの有効期限が切れている場合

タイトル画面の左下に最後にバックアップをした日時を表示しています。

復元することは任意のタイミングでできない

セーブデータのバックアップは本体が故障や紛失時にのみ、復元することができます

任天堂オンライン修理受付はこちら

セーブデータの引っ越しサービスではない

セーブデータ復元サービスは、他の本体にセーブデータを移動させることはできません。

セーブデータの引っ越しサービスは、2020年内にサービスを開始すると発表されているので、そちらを利用しましょう。

※記事内で使用している画像はすべて「任天堂ホームページ」より引用しています。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

これ任天堂系統のオンラインのアカウント(IDやパスワード)の情報忘れたりしたら復旧出来ないって事だね 



記事へのご指摘・ご意見はこちら