【あつまれどうぶつの森】2021年もアップデートは続く?アメリカ任天堂の社長がコメント【あつ森】

最終更新日
1
件のコメント

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)では、これまで季節ごとにアップデートを行いプレイヤーを楽しませてくれました。

このアップデートは2021年も行われるのでしょうか。すでに予定されている内容と合わせ、アメリカ任天堂のDoug Bowser社長が海外メディア「Polygon」のインタビューに答えた内容が話題となっていますので紹介します。

2021年もアップデートは続くと発言

「Polygon」のインタビュー記事はこちら(英語)。あつ森に関する発言は、2つ目の見出し部分にあります。

インタビュアーの「最初の1年のような更新が次の年(2021年)も続くのか。」という質問に対してBowser氏は、「間違いなく続きます。」と答えています。

この発言をどう捉えるかは難しいところです。2020年と同じように季節ごとのアップデートが行われると捉えることもできますし、すでに公表されている1月下旬のアップデートなどを念頭に置いたものと捉えることもできます。

あつ森の情報はこれまで、プレイヤーに直接伝えられてきました。このインタビューの内容をもって、今後のアップデートについて推測するのは難しいかもしれません。

インタビューでは他にも、任天堂のさまざまな計画について発言しています。興味がある方はチェックしておくとよいでしょう。

発表済みアップデート内容

2021年のアップデートについて、すでに2つの内容が発表されています。

ひとつは、1月下旬に配信される無料アップデートです。告知画像にクジャクの「ベルリーナ」が描かれていることから、過去作と同様に「謝肉祭(カーニバル)」にちなんだイベントになると予想されます。

出典: topics.nintendo.co.jp

もうひとつは、「スーパーマリオ35周年」にちなんだコラボレーションです。2021年3月に、スーパーマリオの家具があつ森の世界に追加されることが発表されています。なんらかのイベントが開催されるかについては明らかになっていません。

出典: topics.nintendo.co.jp

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

これ、去年の12月21日にAUTOMATONに載った記事とそっくりだけど、同じ人が書いたのかな?それとも無断転載かな?



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ