【あつまれどうぶつの森】島の地形はどう決まる?移住後のインフラ整備と工事ライセンスで自分だけの島をクリエイトしよう!【あつ森】

最終更新日

あつまれどうぶつの森」では無人島生活を楽しむことができますが、移住する無人島の地形などはどのように決まるのでしょうか?また、地形の変更は可能なのでしょうか?
この記事では無人島の地形についてまとめました。
記事:chiro

移住先の決定

「あつまれどうぶつの森」で移住する無人島の地形ですが、これまでのシリーズ同様、ゲームスタート時にランダムに作成された地形の中から好きなものを選ぶシステムになります。
地形の他に今回新しく登場する要素として「北半球」か「南半球」かを選ぶことができます。プレイする内容は同じですが四季が異なりますので、ご自分のプレイスタイルに合った方を選ぶようにしてください。

出典: www.youtube.com


出典: www.youtube.com

[PR]

地形の変更

橋をかけるなどの工事は、たぬき開発の建築相談カウンターに相談することで進めることが可能です。

出典: www.youtube.com

今作ではさらに、ある程度プレイを進めることにより獲得できるライセンスによって、自分の好みに応じてある程度地形を変更することができます。変更できる要素は次の通りです。

インフラ整備

工事ライセンスを利用すると、道を新たに作ったり、坂などを作る大きな整備が可能になります。

出典: www.youtube.com

河川や崖の工事

河川工事ライセンス、崖工事ライセンスを利用すると、崖を削ったり、河の形を変えたり、滝を作ることも可能になります。

出典: www.youtube.com


出典: www.youtube.com

まとめ

このようにあつまれどうぶつの森では、インフラ整備と工事ライセンスを駆使することにより、島をまるごと自分の思い通りにクリエイトすることが可能です。細かいところまで自分好みを追求した自分だけの島作りに没頭でそうです!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら