【あつまれどうぶつの森】7月30日に夏アプデ第2弾が配信。花火大会、ゆめみ、データ復元サービスなどが登場【あつ森】

最終更新日
15
件のコメント

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)の夏の無料アップデート第2弾となる「更新データVer1.4.0」についての詳細が公開されました。夏アプデ第2弾の配信日・配信時間、新機能・追加要素を紹介します。

 

夏アプデ第2弾は7月30日公開

夏の無料アップデート第2弾となる更新データ(Ver.1.4.0)は、7月30日(木)10:00から配信開始となります。

更新データを適用することで、新しいイベント「花火大会」、新キャラクター「ゆめみ」との出会いが追加されます。

[PR]

8月の日曜日は「花火大会」が開催

新イベントとして、8月の毎週日曜日の夜に花火大会が開催されるようになります。
※北半球・南半球のどちらも8月の日曜日に開催されます。

 

広場にはつねきちの屋台が開かれ、手持ち花火やシャボン玉など、色々なアイテムが当たる「いなりくじ」を購入できます。

 

広場にいるしずえにマイデザインを渡せば、自分だけのオリジナル花火を打ち上げることもできます。

 

花火大会はお出かけ先の島でも楽しめるので、お友達と集まって一緒に楽しい夏の時間を過ごしてみましょう。

 

他の島の夢を見せる「ゆめみ」が登場

新キャラクターとして、マイホームのベッドで眠った際に「ゆめみ」が登場するようになります。

 

ゆめみに会うことで、他のプレイヤーの島に夢の中で遊びに行ったり、自分の島の夢を預けて「夢番地」を発行することができるようになります。

 

夢番地は自分の島をそっくりそのまま、他のプレイヤーに夢として見てもらうことができる機能です。

島へのお出かけとは違い、あくまでも夢なので、夢を見ているプレイヤーが何をしても実際の島への影響は一切ありません。誰でも気軽に安心して、自分の島を見てもらうことができます。
※夢番地を発行したり、使用するにはNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

 

夢の中では住人のコメントを聞いたり、広場のマイデザイン・ショーケースから、島の住人が公開しているマイデザインを受け取ることもできます。

 

シーズン限定アイテムも追加

中国の七夕「牛郎織女の日」にちなんだシーズン限定アイテムとして、「おりひめのふく 」「ひこぼしのふく 」が購入できるようになります。

 

また、アップデートのお礼として「はなびたいかいのかべ 」が送られます。部屋の中でも花火大会の雰囲気を楽しむことができます。

 

セーブデータ復元サービスが開始

7月30日より、Nintendo Switch Onlineの加入者向けにセーブデータ復元サービスが開始されます。

 

インターネット経由で任天堂のサーバーに『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータをバックアップしておくことで、Switch本体の故障時や紛失時にセーブデータを復元できるようになります。

 

セーブデータをプレイヤーの任意のタイミングで復元することはできず、別の本体にセーブデータを引っ越しさせることもできません。万が一の時に備えた復元サービスとなっています。
※引っ越し機能は年内の対応が予定されています。

 

次回のアップデートは秋に配信

秋に配信予定の無料アップデートでは、季節イベントなどが追加予定です。

 

▽夏の無料アップデート第2弾の動画はこちら


 

※記事内で使用している画像はすべて「任天堂 ホームページ」より引用しています。

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧(15)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

サソリ、怖いですよね!
わかります!!!(;_;)

サソリめー!
自分も離島ツアーいってサソリにやられてトラウマになった…。

花火見てたらサソリに刺されたひどくないですか

サソリめー!
自分も離島ツアーいってサソリにやられてトラウマになった…。



記事へのご指摘・ご意見はこちら