【あつまれどうぶつの森】博物館でスタンプラリーが開催中!国際ミュージアムデー昨年との違いは?【あつ森】

最終更新日
攻略大百科編集部

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)では、今年(2022年)も「国際ミュージアムデー」が始まりました。

国際ミュージアムデーってなに?

「国際ミュージアムデー(国際博物館の日)」とは、博物館に親しみを持ってもらうための記念日という事で、5月18日に定められています。

詳しくは…

1977年、モスクワで開催された国際博物館会議の第11回大会で、国際博物館の日を設ける決議が採択。5月18日は、この第11回大会が開幕した日に因む。(ウィキペディアより)

島の博物館では、この記念にスタンプラリーを開催しています。少しでも博物館に足を運んでいただき、より一層博物館の魅力を感じてもらおうという事だと思われます。

▲フータさんもこうおっしゃってます(^^)
スタンプラリーの報酬として記念品も用意してありますので、まだ参加したことのない人はぜひ参加してみましょう!

[PR]

去年との違いは?

ズバリ!・・・何もありませんでした。スタンプの位置も昨年と同じく、報酬も特に新しいアイテム等はありませんでした。

でも、システム的には何も違いがありませんが、あなたの島の博物館はこの1年で大きく成長したのではないでしょうか。つまり、同じスタンプラリーでもきっと昨年とは違った印象を受けるのではないかと思います。(昨年コンプリートしていた人は全く同じになりますが・・^^;)

▲見よ、この蝶の円舞・・・!蝶の仲間はほぼ集め終わったはず(タブン?)

過去との比較

ためしに博物館の様子を1~2年前と比較してみました。
虫の数が2倍くらいに増えてます。さすがに2年前の5月はまだまだ集まっていなかったのがわかります。

2年前(2020年)

今年(2022年)

分かりづらいですが、左下や左側に彫刻が増えていて、絵画も1枚増えました。でも肝心の中央がまだなので、ちょっと物足りない感じは変わらず・・・。

去年(2021年)

今年(2022年)

来年の国際ミュージアムまでには、美術品コンプリート!・・・できているといいなぁ、とつくづく思いました。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ