【あつまれどうぶつの森】2022年のメーデーはここが違う!楽しみ方や報酬の違いなどを紹介【あつ森】

最終更新日
攻略大百科編集部

『あつまれどうぶつの森』(あつ森)では毎年メーデーのイベントとして特別な離島ツアーに参加できます。今年も4月29日からメーデーを楽しむ事ができます。離島では迷路を攻略し、報酬をもらうちょっとした楽しみが待っています。今年のメーデーの楽しみ方をご紹介します。

メーデーってなに?

メーデーとは5月1日に世界各地で行われる労働者の祭典で、労働者が権利を要求するために行進や集会などを行い、団結の威力を示す日の事です。本来は、ヨーロッパの伝統的な祝祭である五月祭を意味するそうです。

あつ森のメーデーでは、いつもお世話になっているからとたぬきちさんから「特別な旅行ツアー」がプレゼントされます。まいにち島の開拓に家具集めにと、日々汗を流して働いているプレイヤーに、少しでも休暇を取ってもらいたくて用意してくれたんでしょうね。

メーデーイベントの基本的な情報は以下の記事をご覧ください。

[PR]

2022年は去年と何が違う?

2022年のメーデーは、イベント開始時のアナウンス とそして 迷路の解き方 そのものが去年と違います。

2021年11月の Ver2.0 大型アップデート以降は、アプデが発生しないはずなのになんで去年と迷路が違うの?!と思う方もいるはず。その答えはずばり、今年の迷路は2020年の迷路と同じなのです。

さすがに2年前の迷路の攻略方法を覚えている人は数少ないと思いますので、心機一転新たに迷路を楽しむことが出来る、というわけです。そこでいきなり攻略方法を見るのではなく、まずは自分の力だけでゴールを目指してみましょう!

そして、イベント開始時のアナウンスも案内所で聴くのではなく、電話で教えてくれるようになりました。プレイヤーが案内所まで出向かなくても、ちゃんと旅行の手配が完了しているという至れり尽くせりっぷり!たぬきちさん、サービス向上に余念がないですね。

▲これは今や見る事が出来ない 去年までのメーデー時のセリフ。

▲今年からは電話で連絡が来ます。案内所に行きそびれ防止策なのかな?

メーデーはいつまで?

開催日は 4/29(金)~5/7(土) までです。ゴールデンウィークが終わる前にイベントが終わってしまうので、注意してください。

  • 2021年版との違い
  • 昨年までは、案内所へ行きメーデーツアーについてたぬきちから説明を受けていましたが、今年からログイン時にたぬきちから電話で説明があり案内所へ行く必要はありません。
  • 迷路の形が去年とは違います。

    2022年の迷路の攻略方法

    迷路の攻略方法については、偶数年バージョンと奇数年バージョンをご用意いたしました。

    一応ですが、ニンテンドースイッチ本体の時計を2023年まで進めると奇数年バージョンの迷路も楽しむ事が出来ます。また、何度も報酬が欲しい!という欲張りさんの為に、メーデーイベントを周回する方法も紹介しています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

    報酬が人によって異なる・・?

    見事に謎解き迷路をクリアすると「 ベルひきかえけん 9枚」と「 みしらぬネコのしゃしん 又は、「 みしらぬネコのかばん 」を入手できます。なぜ人によって報酬が違うのでしょうか?

    イベントが初めて開催された2020年は「みしらぬネコのかばん」がもらえました。
    翌年には「みしらぬネコのしゃしん」が報酬として初登場しました。そして両方を手に入れている人は、それ以降は「みしらぬネコのカバン」「みしらぬネコのしゃしん」のどちらかが年によってもらえるようです。

    ちなみに、「みしらぬネコのしゃしん」はカラバリが存在して、カイゾーに1000ベルでお願いすればフレームをリメイクしてくれます。

    コメント一覧

    この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

    関連カテゴリ・タグ