【あつまれどうぶつの森】時間操作・日付変更による影響|メリット・デメリット【あつ森】

最終更新日
1
件のコメント

『あつまれどうぶつの森(あつ森)』の時間操作の方法や、行うとどんなメリット・デメリットがあるのかを掲載しています。

時間操作とは

ゲーム内の時間がSwitch本体の時間設定とリンクしている事を利用して時間や日付を進める事で、通常よりも効率良くプレイを進めていく事が可能です。

今作では限定のアイテムなどが入手出来る季節イベントは時間を進めても発生せず、データ更新によってのみイベントを遊ぶ事が出来ます。

時間操作にはメリット・デメリットが存在し、プレイヤーの中でも好みが分かれるプレイスタイルとなっています。

[PR]

時間操作のデメリット

雑草

時間操作をすると、日数に応じて島に雑草が発生します。

数日程度であればそこまで大量の発生には至りませんが、数か月以上にわたる時間操作を行うと短時間では処理出来ない量の雑草が生えてしまいます。

雑草はDIYの素材にもなるので100%デメリットというわけではありませんが、他の島でも入手可能な上に島の評判低下に影響するので今回はデメリットとして扱っています。

ゴキブリ

一度に1ヵ月前後時間を進めると、部屋にゴキブリが発生します。

室内に発生したゴキブリは捕獲する事が出来ず、踏みつぶす事で部屋から排除していく事が出来ます。

また、部屋に入った際に出現するものの他にも家具を動かすと出現するものも居るので、1匹見かけた際には家具を一通り動かしてみるなどして他にも居ないか確認してみましょう。

ゴキブリ自体は居ても特別なデメリットがあるわけではないので、気にならないのであれば放置しておいても問題ありません。

カブ

日曜の午前限定でウリから購入できるカブですが、購入から一週間が経つか少しでも時間を戻すと腐って1塊で100ベルの価値にしかならなくなってしまいます。

カブを購入した際は一週間未満の時間進行のみにし、時間を戻すのは絶対に避けましょう。

時間操作のメリット

季節の虫・魚・素材

虫網や釣り竿で捕獲出来る生き物は、季節や時間帯と言った要素に捕れるタイミングが左右されています。

特定の月にしか出ない生き物を取り忘れたとしても時間操作を行えば再び捕獲のチャンスを得る事が出来、本来であれば数か月待たなければ出現しない生き物も該当季節に時間操作を行う事で捕獲しにいけるので「いきもの図鑑」のコンプリートが非常に達成しやすくなります。

その他、季節限定入手の素材なども季節を待たずに取りにいけます。

1日に限度数があるものの復活

住民から貰えるレシピ・店の品ぞろえ・岩から出現するアイテムなど、自分の島内で1日の内に行える回数が決まっている要素が複数存在します。

時間を変更してしまえばそれらの制限は実質存在しない事になるので通常のプレイと比べて非常に有利になります。

1日に回数制限のある要素 回数 やり方
タヌポートにアクセスする 1回 案内所入って右のタヌポータルにアクセス
岩を叩く 1個につき最大9回 スコップorオノを持って岩を叩く
化石を掘る 4回 地面の亀裂を掘る
光る地面を掘る 1回 光っている地面を掘り、1000ベル入手&金の生る木を作成可能
住民からレシピを貰う 1回 住民の家に行き、DIYしている所に話しかける
タヌキ商店の更新 1回 タヌキ商店へ行く
カブ価をチェックする 2回 タヌキ商店のつぶきちorまめきちに聞く
エイブルシスターズの更新 1回 エイブルシスターズの店へ行く
タヌキショッピングの更新 1回 タヌポートにアクセスする
メッセージボトル探し 1回 砂浜にメッセージボトルが落ちている

イベントの進行

序盤のイベントには、条件を達成した後1日経過しなければ完了されないものが多く存在します。

時間操作を行う事で、これらを実際に1日待たずに完了させて進行していく事が出来ます。

効率よく進めるための攻略チャート

マニュアル
『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)を効率よく進めるための攻略チャートです...
続きを読む

植物の成長

花や木は植えてから数日かけて成長していきますが、時間操作を行えばすぐに成長させる事が出来ます。

特に花は交配種を作っていくと時間がかかるので、これらをすぐに達成できるというのは大きなメリットとなります。

コメント一覧(1)

不具合のお詫び:
5/26 9時ごろまでコメントを書き込めない不具合が発生していました。大変ご迷惑をおかけいたしました。

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ベル引き換え券の使い方を載せてもいいと思います。



記事へのご指摘・ご意見はこちら